同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > インカレ初戦突破![ハンドボール部女子]:ハンドボール部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
インカレベスト16で今季終...
予選リーグ突破できず
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
インカレ初戦突破![ハンドボール部女子]:ハンドボール部
2019/11/08 HEAD LINE NEWS

高松宮記念女子第55回全日本学生ハンドボール選手権 (2019年11月8日)

11月8日にカメイアリーナ仙台(宮城県)にて高松宮記念女子第55回全日本学生ハンドボール選手権が開催された。初戦の相手金沢大に30-14で勝利。幸先の良いスタートを切り、2回戦へ勝ち上がった。


試合開始前、士気を高めるメンバー。

前半開始24秒、水谷(スポ2)が先制点を挙げた。序盤から、メンバー1人1人が果敢にシュートを放ち点を重ねた。相手のシュートはGK中島(スポ4)が確実にキープし、失点を最小限に留めた。開始10分、内堀(スポ3)がディフェンスを交わしシュートを決め4点リード。完全に試合の流れをつかんだ同志社の攻撃は止まらなかった。終了10分前から5連続ポイントを獲得し、14-5と大幅リードで前半終了。


シュートを放つ内堀。

後半に入り、着実に点を取り相手を突き放した。開始12分にメンバーチェンジが行われ、コートメンバーは全員Bチーム。木村(スポ3)、主将・伊藤(スポ4)を筆頭に立て続けに点を決め、16点差までリードを広げた。相手にも得点を許したものの、最後までロングシュートや速攻で得点し続け30-14で試合を制した。


久保(心理3)はラスト6秒でゴールを決めた。

伊藤は「全員で勝てて素直に嬉しい」と笑顔で語った。快勝となったが、この結果に満足していない。「自分たちが練習してきたことは出せなかった」(伊藤)と試合を振り返った。明日は、昨年度の同大会で敗れた環太平洋大との一戦。昨年の雪辱を果たし、目標のベスト8を達成するため、本日の課題を修正し全員で白星を狙う。(清水愛結花)
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について