同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 思いが募る第6節:アメリカンフットボール部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
「ボードセイリング 部」
第109代同志社ラグビー部...
良き終焉で来シーズンへ
第1回 時國隼輔
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
思いが募る第6節:アメリカンフットボール部
2019/10/28 HEAD LINE NEWS

関西アメリカンフットボールリーグ (2019年10月27日)

1027日に王子スタジアム(兵庫県)で行われた2019年関西学生アメリカンフットボールリーグDiv.16節。同志社は神戸大学と対戦し、結果は0-12で敗北。リーグ通算成績は5敗1分となった。



試合は神戸大のオフェンスから始まった。序盤キャプテン#5笹尾(商4)を筆頭にQBサックやロスタックルでナイスデフェンスを見せつけ、神戸大オフェンスに対し一歩も譲らなかった。続くオフェンスではランを試みるが攻め入ることができなかった。そんな中、2回目のオフェンス4thダウンにてパントキックを神戸大ディフェンスにブロックされる。ゴール間近にて神戸大オフェンス再開。同志社オフェンスのミスで神戸大に7点を取られた。

力強いタックルを見せる笹尾

ボールをキャリーする田口


それでもなお、同志社の力強い守りは続く。神戸大オフェンスがパスを試みるが同志社のナイスパスカバーによりパスが通らず、同志社のディフェンスの強さを観客に見せつけた。試合後半、同志社オフェンスが動いた。QBが一回生、#37石田(商1)に代わり#6大山(スポ2)へのナイスパスを投じ、それに続くように#4鳥山(理工4)と#33田口(商2)が力強い走りを見せた。同志社オフェンスが流れをつかんだように思われたが、ゴール前のランにて神戸大ディフェンスにセーフティを取られた。神戸大ディフェンスの壁が厚く最後のオフェンスでも攻めきれず試合終了となった。

パスを投じる石田

敵をなぎ払いながら突き進む鳥山


入れ替え戦がかかった神戸大との今試合、惜しくも敗北し入れ替え戦が確定となってしまった。しかし、残るDiv.1での1戦。次戦に向け笹尾は熱く語る「全ては感謝。俺にとって支えとなっている両親、コーチ、スタッフ、選手、後輩全員に恩返しできるように一勝。この一勝を味わって全員に感謝を伝えたい」。感謝という熱き思いを胸に次の龍谷大戦に向け走り続ける。【文責:松村学、写真:中島右京、内藤界】


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について