同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 「真の成長」へ 決意固め前を向く:フィギュアスケート部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
油断が生んだ、ミス痛手に
笑顔で秋季リーグ戦締めくくる
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
「真の成長」へ 決意固め前を向く:フィギュアスケート部
2019/10/08 HEAD LINE NEWS

2019近畿フィギュアスケート選手権大会 (2019年10月5日)

10月3日から6日にかけて滋賀県立アイスアリーナにて行われた2019近畿フィギュアスケート選手権大会。同志社からはSr女子に籠谷(商1)、藤(社1)、吉川(商2)、Sr男子に友野(スポ3)、時國(商4)、辻村(経2)が出場した。結果はSr女子がそれぞれ3位、17位、21位、Sr男子がそれぞれ3位、6位、9位となった。



力強い演技を見せた友野



前日のSPでは、2つの4回転が2回転となり4位発進となった友野。巻き返しを図るべく、切り替えてFSへと臨んだ。会場中が静かに見守る中、勝負を大きく左右する最初のジャンプへ向かう。勢いよく氷を蹴ると4回転トーループ+2回転トーループを鮮やかに着氷させた。大きな拍手が送られ、完璧な滑り出しを見せたかのように思われた。しかし「特に重点的に練習してきた」という3回転アクセルでまさかの転倒。その後もジャンプでの細かなミスが目立った。「フリーに関してアクセルは重要。1番練習してきただけに悔しいというか自分が情けない」と悔しさをにじませた。


「多分新しく何かを見つけている段階で、今までみたいに勢いだけでいけるような、気持ちに戻って試合に挑めることはないし、今のこのままの自分で成長できるかが重要だと思う」。真の成長を遂げるために、友野は前を向いた。演技後半の気迫がこもったステップには、自分自身に打ち勝つための強い意志が感じられた。


柔らかな演技を見せる時國



時國にとって、最後の近畿選手権のFSが始まった。冒頭の3回転フリップをクリーンに着氷するも、「一本目を降りてけっこう良いフリップになったのでちょっと油断していた」。続く3回転トーループで転倒してしまう。以前から課題にしていた回転不足などの細かなミスもあり、点数は伸び悩んだ。「あとちょっと」。演技直後、先生に向けてジェスチャーを送った。「この演技をベースにしてもっと練習を積めていけたら、もっといい演技ができるんじゃないかな」。ラストシーズン、時國の魅力である柔らかく伸びのあるスケーティングを際立たせる、優雅なプログラムと共に戦う。


ジャンプに向かう辻村



力強く演技に入った辻村。しかし冒頭の3回転フリップで転倒からのスタートとなってしまう。続く3連続ジャンプは成功させるも、その後のジャンプではミスが目立ち点数が伸び悩んだ。「公式練習とか6分間練習では飛べてるので、あとは思いっきり行くだけ」。昨シーズンからの踊りなれたプログラムをより魅力的にするため、気持ちを高めて次の試合へと挑む。



演技中に笑顔を見せる籠谷



籠谷は、SP、FSともに大きなミスなく滑り切り近畿選手権を3位で終えた。「SPの時はちょっと慎重にいっていたので、FSは何も考えずに思いっきり行こうと思った」。ジャンプを全て着氷させ、ミスのない演技を披露。後半の曲の盛り上がりに合わせた畳み掛けるような連続ジャンプを成功させ、曲の雄大さを表現してみせた。見せ場であるステップも丁寧に滑りこなし、観客を魅了した。「細かいミスを減らして、加点につながるようなジャンプやエレメンツをして点数を上げていけたら」とさらなる飛躍を目指す。


アップテンポな曲に合わせ可憐に魅せる藤



「納得のいく、うまくいったジャンプというのが何本かしか入らなかった」と演技後に悔しさを滲ませた藤。巻き返しを図ったFSでも満足のいく演技ができなかった。「今までみたいにもっと自信を持って、藤由妃乃はこんなもんじゃないよという演技が見せれるように頑張りたい」。自らを奮い立たせ、強い眼差しで語った。


ステップで観客を魅了する吉川



可憐な衣装に身を包み、登場した吉川。「サルコウと2本目のトーループで転けてしまったのが心残り」と3回転ジャンプでのミスを悔やんだ。次々に変わる曲調に合わせ、表情を変え演じきった。ケガの復帰後、初となる近畿選手権終え「練習から曲の中でジャンプを決められるように、そこから試合も練習どうり決められるように」と次の大会へ照準を合わせた。


シーズンはまだ始まったばかり。今大会で見つかった課題を修正し、最高の演技を目指す。強い心で、選手たちは前を向き進み続ける。(由良恭子)



【結果一覧】

Sr男子

3位 友野一希  SP 64.32  FS 140.71 TOTAL 205.03

6位 時國隼輔 SP 55.17  FS 111.17 TOTAL 166.34

9位 辻村岳也 SP 38.83  FS 71.30  TOTAL 110.13


Sr女子

3位 籠谷 歩未 SP 53.73  FS 96.85 TOTAL 150.58

17位 藤 由妃乃  SP 34.42  FS 73.07  TOTAL 107.49

21位 吉川美紅  SP 31.84  FS 58.26  TOTAL 90.10

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について