同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > リーグ白星スタート!【陸上ホッケー部男子】:陸上ホッケー部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
油断が生んだ、ミス痛手に
笑顔で秋季リーグ戦締めくくる
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
リーグ白星スタート!【陸上ホッケー部男子】:陸上ホッケー部
2019/10/07 HEAD LINE NEWS

関西学生ホッケー秋季リーグ (2019年10月6日)

10月6日、甲南大学ホッケー場(兵庫県)にて行なわれた関西学生ホッケー秋季リーグ第1戦。同志社は名古屋大相手に6-4で勝利し、リーグ白星スタートを切った。


第1Q、序盤から勢いに乗っていたのは同志社だった。大西(法2)のパスで池田(スポ1)がシュートを決め先制すると、その後も池田が1on1の場面でディフェンスを振り切りシュート。「気持ちで押し切った」と、今春から活躍を続ける池田が強さを見せつけた。その後も小島(スポ2)が左サイドから攻めシュートを決める。3-0とリードをつけて第1Qを終えた。

1on1でシュートを放つ池田


第2Q、相手に立て続けに2点を返されチームに険悪な雰囲気が漂う。しかし「周りを見て考えてプレーすることを意識していた」と語る森(経3)によるシュートで同点を阻止。その後も1点を返されるも、なんとか逃げ切りリードを守った状態で前半を終える。

シュート後、笑顔でガッツポーズ


再びリードを広げたい同志社。

第3Q中盤、泉田(スポ3)によるアシストで岩本(スポ2)がシュート。「公式戦で出れるチャンスが少ないので1点でも多く決めれたらいいなと思っていた」と喜びをあらわにした。しかしその後相手に左サイドを攻められまたもや点差は1点に。5-4で最終Qを迎えた。

ハイタッチを交わす岩本(左)と泉田(右)


逃げ切りたい同志社は、第4Q序盤から果敢に攻める。相手に隙を与えず、最後は中田(法3)がだめ押しのシュート。かねてから練習していたというミッドフィルダーとフォワードの連携の意識が得点につながった。6-4で試合を終え、秋季リーグ初戦を勝利で飾った。

ディフェンスのすきを狙ってシュートを放つ中田


今試合を振り返って、主将・宮川(文情3)は「勝てたけれど、内容が」と冷静に語る。得点は多く得たものの、相手にも同じく得点を与えた。勝利をより良い勝利に。同志社の戦いはまだ始まったばかりだ。(文・福田千乃 写真・鈴木有利紗)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について