同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 2次リーグ初戦勝利!:ソフトボール部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
油断が生んだ、ミス痛手に
笑顔で秋季リーグ戦締めくくる
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
2次リーグ初戦勝利!:ソフトボール部
2019/10/05 HEAD LINE NEWS
びわこ00010---------1
同志社1200---------8

秋季関西学生ソフトボールリーグ戦 (2019年9月29日)

9月29日(日)に四天王寺大学グラウンド(大阪府)で秋季関西学生ソフトボールリーグ戦対びわこ成蹊スポーツ大学戦が行われた。同志社は先発の冨岡(社2)が5回表まで投げて1失点に抑えると、5回裏5安打5得点を記録しコールドで試合終了。テンポのよい試合運びをものにし8-1で2部リーグ初戦勝利を収めた。



序盤から風は同志社に吹いていた。一回表、長打で出塁を許すも冨岡の打たせて取る投球で失点を防ぐと、その攻撃では堀井(社1)の安打、弓納持(商1)の適時打で先制点を獲得した。



先制に貢献した弓納持



勢いに乗った同志社は2回裏、四球で野表(社3)が塁に出ると、冨山(スポ2)が野手選択により無死一、二塁とする。チャンスを生かそうと塩川(スポ1)、山口(スポ1)が送りバントを成功させ、打順が回ってきたのは1番橋本(スポ2)。左前に安打を打つと2点の追加点を挙げた。



適時打で追加点を取った橋本



しかし、びわこ大も簡単に終わらせてはくれない。四回表、先頭打者に右安打を放たれると適時打により1点奪われ、スコアは3-1。続く打者にも長打を浴びるも、冨岡の粘りを見せた投球により後続を許さない。点差を縮められずに守備を終えた。



冨岡は先発の役割を果たした



5回裏の攻撃。一死走者なしから橋本が右二塁打を決めると堀井、岩本(商2)が連打し追加点を挙げ、一死満塁にチャンスを広げる。続く弓納持が四球を選び確実に塁に出ると、対親和大にてスクイズを決めた代打・辻(経2)がバッターボックスへ向かった。バットに当たったボールは右中間を抜ける適時打となり、2人がホームベースを踏んだ。今試合もチームの期待を超える活躍を見せた。そして野表、冨山の安打によりさらに2点追加し、7点差5回コールドでゲームセット。8-1という快勝で終わった。



代打で活躍した辻



1部から2部へ降格してしまった同志社。だが、熱意はどのチームにも負けてない。打ち出したら止まらない打線がこのチームの魅力だ。2部リーグでは是非全勝をしてまた一部へ返り咲いてほしい。新チームの挑戦は始まったばかりである。

(文・片木香穂、写真・足立みずほ)


【スタメン】 

1.橋本(遊)

2.堀井(二)

3.岩本(一)

4.弓納持(左)

5.藤井(右)(文情2)

6.野表(指)

7.冨山(三)

8.塩川(中)

9.山口(捕)


【バッテリー】

冨岡ー山口

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について