同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 大量得点で強さ見せつけた:ラクロス部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
2019年度秋季リーグ開幕...
悔い残るも課題見えた
2連勝の裏に見えた課題[J...
2019年度秋季リーグ開幕...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
大量得点で強さ見せつけた:ラクロス部
2019/09/13 HEAD LINE NEWS

関西学生ラクロスリーグ戦(男子) (2019年9月6日)

96日に、鶴見緑地競技場(大阪府)にて行われた関西学生ラクロスリーグ戦第2節。桃山学院大に12-0の無失点で勝利を収めた。


応援に熱が入る



多くの観客が見守る中、開始した第1Q。開始早々、淺中(法4)が先制点を決め、幸先の良いスタートを切る。そこから5分も経たないうちに、淺中が藤本(法4)へとパスをつなぎ、そのままシュートを決めた。応援席からの応援も熱くなる。その後シュートを何度か狙うも外し、2-0で第1Qは終了した。


ボールを追う淺中



2点リードで迎えた第2Q。開始1分で淺中が左側からDFを振り抜きシュートを決め、3-0になる。その後は同大と桃山学院大の攻防戦が続き、両チーム共タイムアウトをとる。空気が変わったのか、村松(商4)がコースを見定めて角を狙ったナイスシュートを決めた。最後まで諦めずにシュートを狙いにいくも、なかなか決まらず、4-0で第2Qが終了した。


ガッツポーズを決める村松



無失点のまま迎えた第3Q。開始3分で鳥羽(政策3)が力強いシュートを決めたのを皮切りに、その2分後に地附(スポ健3)がゴーリーの下を抜く技ありシュート。その1分後には黒川(法3)が裏からボールを持ったまま前に回りシュートと、怒涛のシュートラッシュが始まり、部員一同大盛り上がりをみせる。最後は石橋(経4)が速いショットを決め、8-0で第3Qは終了した。


1on1をしかける守沖(商4)



8-0で始まった第4Q。開始早々、村松(商4)が今試合2点目を決める。ここで会場のボルテージも最高潮になった。さらに鳥羽が後ろを向きながら上からシュート。地附、黒川もゴール付近からショットを決め、大量得点を挙げる。最後まで桃山学院大を無失点で抑え、第4Qが終了した。


無失点に抑えたDF陣



12-0という大量得点、無失点で桃山学院大に圧倒的力の差を見せつけ、リーグ戦第2節を白星で飾った。22日のリーグ戦第3節でも圧倒されるような試合で白星を飾ってくれることを願っている。(辰己笑)



#27/MF・加山広海

ー今日の試合の感想と反省点

チームとしては、あまりプラン通りではなかった。もっとできたと感じている。

個人としては、前節出れなかったので、ラクロス人生の中で初めてのリーグ戦だった。このスタジアムでみんなが大声援を送ってくれる中で試合ができたことは幸せだったと思った。


ー次の試合への意気込み

相手のレベル差はあるが、仮想リーグと3部リーグ、両方圧勝して全部勝つという目標を掲げている以上、今日のような試合をしていたら絶対に達成できないと思う。もっとお互いに求め合ってやっていきたい。


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について