同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 熱戦も初黒星、[ハンドボール部女子]:ハンドボール部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
2019年度秋季リーグ開幕...
悔い残るも課題見えた
2連勝の裏に見えた課題[J...
2019年度秋季リーグ開幕...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
熱戦も初黒星、[ハンドボール部女子]:ハンドボール部
2019/09/13 HEAD LINE NEWS

関西学生ハンドボール秋季リーグ戦(女子) (2019年9月7日)

9月7日に同志社大学デイヴィス記念館(京都府)にて関西学生ハンドボール秋季リーグ戦・第3節が行われた。対戦相手は関学大。惜しくも17-19で惜敗し、初黒星をつけた。リーグ通算成績は3試合終了時点で2勝1敗となった。


ポストシュートを決めた菊池(社2)。

試合開始1分、相手に先制点を決められるも、直後に栗本(文情4)のサイドシュートで同点。序盤から相手のペースとなり5連続ポイントを奪われた。同志社はシュートを打つも点を決めれず、10分間無得点。そこで流れを変えたのは、鍋井(商2)のペナルティーシュートだった。1点を決めると、放ったシュートを確実に決めて点数を取り返した。8-11と点差を縮めて前半を終了した。

後半序盤、試合の流れをつかんだのは同志社。中村(商4)のロングシュートを含め、15分までに4得点を決めた。1点差まで追いついたが、相手の勢いが増し4連続失点してしまう。ラスト10分、1本でも多くシュートを決めたい。ディフェンスが得点につながり、今村(スポ2)の速攻が成功。ラスト4分は相手のオフェンスを封じ、得点を許さなかった。その間に鍋井がロングシュートを2本決め、終了間際に菊池(社2)の速攻で追い上げを見せたが17-19でホイッスルが鳴った。


試合終了3分前、飯田(スポ1)がサイドシュートで得点。

今試合は敗北を喫したが、GK中島(スポ4)がナイスプレーが光った。カットの難しいペナルティシュートを3本全て止め同志社の意地を見せた。主将・伊藤(スポ4)は「キーマンを警戒しすぎて失点につながった」と敗因を分析した。次戦は武庫川女子大。昨シーズンはエースに悩まされた試合となった。「関学大戦を踏まえて対策を考えたい」(伊藤)。再び勝利をつかみ取れ。(清水愛結花)
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について