同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 秋リーグ開幕!![バレーボール部女子]:バレーボール部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
2019年度秋季リーグ開幕...
悔い残るも課題見えた
2連勝の裏に見えた課題[J...
2019年度秋季リーグ開幕...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
秋リーグ開幕!![バレーボール部女子]:バレーボール部
2019/09/09 HEAD LINE NEWS

2019年度関西大学バレーボール連盟女子3部 秋季リーグ (2019年9月8日)

9月8日に兵庫大学にて2019年度関西大学バレーボール連盟女子3部秋季リーグ第1節が行われた。春季リーグで悔しくも姫路獨協大に敗れ3部へ降格した。初戦は4部から昇格を果たした桃山学院教育大との対戦となった。全勝優勝を目指す同志社は1セットを落としたものの、セットカウント3-1で白星発進となった。


試合前に円陣を組む


第1セット、序盤から接戦が繰り広げられ,点を取っては取られの攻防が続いた。アタック陣が着実に得点を重ねて行き、20点台に乗せる。さらに中江(スポ3)のサービスエースが出ると完全に流れをつかんだかに思われた。しかし、サーブミスや3球目での返球ミスが出てしまい逆転を許す(22-23)。このままでは終われない同志社はタイムアウトから切り替えを図った。丈野(社2)が渾身の一撃を叩き込むと、さらに中江にブロックポイントでセットポイントを迎えた(25-24)。最後は相手にミスが出て第1セットをものにした(26-24)。

ハイタッチする丈野


第2セット目、1セット目とはうって変わって同志社ペースで試合は進んだ。アタックだけでなくフェイントを織り交ぜての攻撃で相手を翻弄した。守備面でも落ちてしまいそうなボールでもを追いかけて繋ぎ得点へとつなげた。中盤に反撃にあい4連続失点するもすぐに立て直し、相手を引き離した(22-17)。終盤でも集中力を切らさず中川(商1)が冷静にアタックを決めきり第2セット目を獲得した(25-21)。


得点を決め喜ぶ中川


このセットを取れば勝利が決まる第3セットだったが、要所でのミスが目立った。序盤から、大きな連続失点はなかったものの、少しずつ点差を広げられていった。なかなかペースをつかむことができなかった。先に20点台に乗られるとそのまま反撃の糸口を見つけることができず第3セットを落とした(17-25)。


第4セットでも相手にリードされ苦しい展開となった。なかなか反撃することができない中、中盤に中江がアタックを決めると、続いて今川(スポ1)がサービスエースを決め1点差まで詰め寄った(16ー17)。しかし、なかなか逆転することができず歯がゆい状態が続いた。それでも諦めることはなかった。相手のミスを誘い4連続得点し同点にまで追いつく(22-22)。一進一退の攻防が繰り広げられ、試合はデュースにもつれ込んだ。試合を決めたのエースの一撃だった。レフトから思い切り振り切り勝利を勝ち取った(27-25)。


今季から主将を務める渡邊


 全勝優勝を目標とする秋リーグ初戦、1セットを落とすも勝利で終えた。試合後、主将である渡邊(文3)は、安どの表情を浮かべつつ「(流れに)乗りたいときにミスが出て乗り切れなかった。下級生主体のチームだけに沈んでしまうが、声を出していきたい」と課題も語った。リーグ初戦を白星で飾ったが、課題が見えた試合となった。全勝優勝に向けて負けられない戦いが幕を開けた。【文責・平野紗有里、撮影・辰巳笑】


[リーグ通算成績]


1試合終了時点

対桃山学院教育大 ○3-1(26-25、25-21、17-25、27-25)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について