同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 関大を下し、仮想リーグ初戦好発進:ラクロス部
関西大学ラグビーAリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
岡山大に6点差で圧勝
ベスト16の壁破れず
'19夏の展望「...
'19夏の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
関大を下し、仮想リーグ初戦好発進:ラクロス部
2019/07/13 HEAD LINE NEWS

仮想リーグ (2019年7月6日)

76日に関西大学高槻キャンパス(大阪府)にて行われた仮想リーグ。この日関西大に6-3で勝利し、仮想リーグ開幕初戦から幸先の良いスタートをきった。


一部リーグに君臨する強豪校との仮想リーグ。グラウンドには、いつもと違った緊張感が張り詰めていた。

迎えた第1Q。序盤は、両者譲らぬ攻防戦を繰り広げる。開始7分、矢野(社4)がクリース際で先制点を決めた。しかし喜びも束の間、開始10分に1on1で相手校に得点を許す。終了間際に近藤(政策4)がDF4人抜きでシュートを打つも決まらず、第1Q1-1で終了となった。


DFを振り切る藤本亮(法4)



同点からのスタートとなった第2Q。何度もショットを打つが、得点につながらない。ようやく開始7分で淺中(法4)がゴール真正面からミドルショットを成功させ、2-1となる。その8分後には近藤がDF3枚抜きでのショットを成功させた。


グラボ混戦の様子



2点リードで始まった第3Q。開始6分で悲劇が起こる。原野(法4)がセーブしたボールが相手に奪い返され、態勢を立て直せない内にこぼれ球を押し込まれた。失点を取り返すべく、自陣のゴール前で原野が相手のパス回しをカット。クリアを成功させる。そのまま近藤がゴール前で右サイドからミドルショットを放ち、4-2となった。そしてその3分後には、地附(スポ3)が近藤にアシストし、そのまま近藤が左サイドからシュートを決めた。


ナイスセーブが光った原野



3点差で迎えた第4Q。小橋川(商4)の勝ちF.Oでスタートするも、序盤は試合展開が停滞する。開始4分後には、相手校にミドルショットを決められた。だが同大は関大の追随を許さない。開始6分、加山(経4)がゴール前で魅せた。1on1で右サイドの角度のない位置から、鋭いシュートを成功させる。その後失点されることはなく、6-3で勝利を収めた。圧倒的勝利とはならなかったが、仮想リーグ初戦を白星で飾った。


次戦に向けての意気込みを話す加山



「一部全勝、三部圧勝」を今年の目標に掲げる男子ラクロス部。この試合で得た勝利は、目標達成のための序章に過ぎない。試合後加山も述べたように、彼らは「勝ち」が1番求められるステージへと突入したのだ。誰よりも勝利に飢え、勝利だけを追い求める。熱き男たちの進化を見届けろ。(小野真央)



#27/MF・加山広海(主将)

ー今日の試合の感想

ホッとした。勝ちが1番求められるステージに入ったので、そこで勝ちを残せたのは良かった。その反面課題も見つかったので、そこに目を向けて次の試合まで2週間あるから準備していきたい。

ー今回の試合で出た課題、反省点

もっとステージが上がるにつれて緊張したり、グラウンドのコンディションが思った通りじゃなかったりと、何が起こるかわからない中で勝たなければいけない。普段通りのプレーを発揮できるように、練習から覇気を出すぐらいの気持ちでやっていきたい。メンタル的にまだまだ強くなれると感じた。

ー仮想リーグの初戦(今日)に向けてのモチベーション

いつも通りやってきたことを出せれば勝てると思っていたし、自信もあった。最後試合までの1週間は、練習での雰囲気をあげていこうという話をしていて、それが最初の1点目につながったと思う。

6点目の角度ないところのシュートが決まった時の感想

最近調子が良くて得意な形で得点できていた。けれど今日は緊張していて、他の外的要因も関係していつも通りのプレーが初めはできていなかった。あれを決めた時は調子が戻ってきたなと思った。

ー次の大教大戦に向けての意気込み

勝つだけだと思うので、それを求めてみんなでやっていきたい。


#22/MF・近藤智哉

ー今日の試合の反省点

この前の試合で10-2で差を開けれたのに、今回は点差を全然つけれなかった。特に裏からのATが弱かったと反省が出たので、次までに修正して安心して勝てるように頑張りたい。

3点決めた感想

今日は淺中が怪我していて、強く攻めれる人が自分しかいなかったのでその分頑張ろうと思っていた。思い通りに決めれて良かった。

ー仮想リーグの初戦(今日)に向けてのモチベーション

三部と同じかそれ以上に自分達が1番目標にしてやってきたところなので本番以上に意識した。連戦になるが、頑張ろうと思う。


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について