同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 初戦敗退:女子バスケットボール部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
3位入賞も、関東の壁を痛感
7年ぶりベスト16!!
近畿男子の日常~シーズン編...
北澤秀太・西村さくら・日下紗
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年6月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
初戦敗退:女子バスケットボール部
2019/06/09 HEAD LINE NEWS

第68回西日本学生バスケットボール選手権大会 (2019年6月4日)

6月4日、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市立中央体育館)(大阪府)にて行なわれた第68回西日本学生バスケットボール選手権大会第1戦、同女大は九州共立大学相手に68-98で負けを喫した。

試合開始


序盤から厳しいディフェンスで当たられ、うまくボールが回らない。ディフェンスでは、九共大のドリブルスクリーンを使った2on2で攻められ失点。同女大20-30九共大と10点のリードを許して第1Qを終えた。


負けていられない同女大。センターと上回りの2on2や、ルーキー中田(同女1)の1on1が光り点差を縮める。強気なプレーでファールも多く獲得しチャンスを広げ、4点ビハインドの状態で前半を終えた。(同女大37-41九共大)


勢いに乗りたい同女大だったが、第3Qは同女大50-65九共大とまたもやリードを広げられた。河合(同女4)のセンタープレーで得点を狙うも、リバウンドが取れず苦しい展開が続く。スリーポイントシュートやセンタープレーで得点を許し、残すは第4Q。

シュートを放つ河合


気持ちを一新し臨みたかったが、開始直後に失点を許したことを機にミスが目立つ。ファールも多く与え、流れは九共大に。中田の冷静なシュートや河合のポストプレーで反撃を試みるも、九共大の勢いは止まらない。残り10秒、九共大のオールコートディフェンスに対して主将・後藤がカットし執念のシュートを決める。しかし反撃虚しく、同女大69-98九共大と大きく差をつけられ試合を終えた。

果敢に攻める主将・後藤


「あれだけ点差が開くほどの力の差があったわけではないと思う」(後藤)。前大会で関西ベスト16と好成績だったが故に、悔しい結果となった。

また1番の敗因として挙がったのは、ディフェンスとリバウンド。チームディフェンスを主にしている同女大だが、ドリブルスクリーンをうまく利用した1on1を終始止めることができなかった。「相手がどんなチームか分からない中で、そこへのアジャストが遅すぎた」と後藤も語る。ディフェンスリバウンドも取りきれず、セカンドチャンスを与えた場面も多くみられた。

次の戦いは秋のリーグ戦。「しんどい時間帯に個々の能力に頼ってしまっていた」(後藤)。同女大の最大の強みは、コートもベンチも一体となって戦う“全員バスケ”だ。新たに課題となったディフェンスの強化を徹底し、また笑顔で勝利を掴みとってほしい。(文・福田千乃 写真・内藤界)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について