同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 惜しくも敗戦[サッカー部女子]:サッカー部
関西大学ラグビーAリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
遠的女子個人で向下が全国優勝!!
リベンジ誓う
'19夏の展望「...
'19夏の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
惜しくも敗戦[サッカー部女子]:サッカー部
2019/06/08 HEAD LINE NEWS

関西学生女子サッカー春季リーグ2部第4節 (2019年6月2日)

6月2日、関西学生女子サッカー春季リーグ2部第4節がびわこ成蹊スポーツ大学にて行われた。同志社はびわこ大と対戦し、惜しくも0-1で敗れてしまった。


スターティングメンバー


昨季もびわこ大と対戦し1-0で勝利した同志社。今回も拮抗した試合展開を予想し、守備を徹底的に練習してびわこ大に挑んだ。

しかし前半14分、早速ピンチを迎える。相手に詰め寄られ、勢いを止めることができずGKも交わされた。相手の放ったグランダーシュートは誰もいないゴールに転がっていく。幸いにもわずかにゴールを外れていきピンチを乗り越えた。同25分には、コーナーキックでチャンスを掴むも相手DFに跳ね返され、再びセットプレーに。その後も続けてコーナーキックを獲得し何度もシュートを試みた。5連続でコーナキックを得たものの、絶好のチャンスを掴みきれず前半戦が終了した。


競り合う岸田(GR1)


0-0で迎えた後半、9分・10分と猛烈な攻撃を受ける。いずれもゴールポストやクロスバーに直撃する鋭いシュートであった。しかし、その攻撃に耐えきれず後半10分、クロスバーに当たったこぼれ球を押し込まれ決勝点を許してしまった。その後も、互いに声を掛け合い、隙を見て攻めていくものの上手くパスが繋がらなかった。そのまま1点差を詰めることはできず試合終了となった。


円陣を組む同志社


この結果からリーグ通算成績1勝3敗となり、目標としていた上位トーナメント進出は厳しいものとなった。

「素直に悔しいの一言」と主将・不動は振り返った。今試合では、相手に何度もチャンスを与えてしまった。逆に、セットプレーなどのチャンスに対して自分たちの攻撃をうまく噛み合わせることができなかった。監督は「認知だったり、選択とか判断するところがどうしても低いと思うので、認知能力とかを高めていきたい」と、さらなるチーム全体の能力向上を語った。春季リーグ戦も残すところあと2試合。下位トーナメントでの戦いにはなるが、秋に生かすためにも、最後まで同志社らしい戦い方で2連勝したいところだ。(大石きらり)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について