同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 勢い止まらず7連勝!:軟式野球部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
ベスト8で悔しい幕切れ
'19ルーキー特...
強風の中で
近畿男子の日常~シーズン編...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年6月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
勢い止まらず7連勝!:軟式野球部
2019/04/15 HEAD LINE NEWS
関学大0000000
同志社400103×

関西六大学軟式野球春季リーグ戦 (2019年4月12日)

4月12日に豊中ローズ球場(大阪府)で関西六大学軟式野球春季リーグ戦第7戦が行われた。同志社は関学大相手に8-0で7回コールド勝ちをおさめ、リーグ7連勝を飾った。


初回から勢いに乗った。先頭・太田(法3)が四球で出塁すると、鷲尾(法3)の絶妙なバントヒットで無死一、二塁の好機を作る。迎えたバッターは主将・平井(商3)。「初回が大事だと思っていた。」と、自分のスイングで振り抜き打球はセンターへ。2点タイムリーとなり、3人で先制を得た。さらに攻撃は続き、川端(政策2)の内野ゴロ、相手エラーで2点を追加。初回で計4点を得た。



先制打を放つ平井



4回裏、天内(法3)がライトへの二塁打で出塁すると、内野ゴロの間に三塁へ進塁。森川(文3)の叩きつけた打球でホームインし、1点を追加した。


6回裏には相手エラー、森川のエンドラン、楠元(社3)のタイムリーでダメ押しの3点を得た。今試合3打数2安打1打点の活躍を見せた楠元は、「素直に嬉しいです。」と笑顔を見せた。9番打者を任されているため、先頭打者に繋げることが自分の仕事だと語る。「自分から出塁して得点のパターンを作っていきたい」。頼もしい9番打者が、同志社打線を支える。



活躍を見せた楠元



投げては木崎(商3)が今試合も素晴らしい投球を見せた。7回を投げて、被安打1の完封勝利。圧巻の投球で関学大打線を黙らせた。テンポ良く、同志社の流れを作る。エースに相応しい投球で勝利に導いた。



今試合も好投した木崎



前試合に引き続きコールド勝ちで7連勝を飾った。リーグ戦も残すは3試合、全勝優勝の目標へ一歩ずつ近づいている。「勢いに乗れているから、気を抜かないように(平井)」。同志社ナインは、最後まで全力で戦い抜く。(文:犬飼静香、撮影:竹山麗奈)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について