同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > ウィンター初戦を快勝で終える:ラクロス部
平成31年度関西学生野球連...
平成31年度関西学生野球連...
気概をみせた全関西ジムカーナ
シーズン開幕!
ヒューマンヒストリー片岡樹...
ヒューマンヒストリー今井栞...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年3月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
ウィンター初戦を快勝で終える:ラクロス部
2018/12/21 HEAD LINE NEWS

ウィンターステージ (2018年12月8日)

128日に立命館大学びわこ・くさつキャンパス(滋賀県)で1年生のウィンターステージ1日目が行われた。この日、同大は大学合同チームと戦い、60で圧勝した。



1Q前半はシュートを打つも、決まらない状況が続く。悪い流れを断ち切ったのは橋本(法1)だった。開始約7分で渾身の1点目を決めると、さらにその1分後、華麗なステップで相手DFを交わし、ワンでシュートを決めた。



グラボに寄る根来



前半を20で終えると、後半は完全に同大の独壇場となった。開始1分で根来(生命1)が裏ワンで得点を決めると、その約4分後に田中(商1)が鋭いランシューを放つ。DF陣もボール奪取に奮闘した。開始約8分後、相手に詰め寄りダウンボールを奪うと、根来がゴールに一直線に向かい、5得点目を決めた。試合終盤にもクリアが繋がり、岡本(理工1)がシュートを決め、会場に大きな歓声を沸かせた。



攻守共に活躍した田中



岡本のシュートで会場に歓声が沸き起こった



ウィンター1日目は幸先の良いスタートを切った。予選二日目は、サマーステージでも対戦した神大が相手だ。夏は辛うじて一点差をつけ、勝利した。今冬は大差をつけて圧勝し、同志社ラクロスの誇りを見せつけたい。(小野真央)



同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について