同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 強さ見せつけた京都選手権:柔道部
平成31年度関西学生野球連...
平成31年度関西学生野球連...
気概をみせた全関西ジムカーナ
シーズン開幕!
ヒューマンヒストリー片岡樹...
ヒューマンヒストリー今井栞...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年3月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
強さ見せつけた京都選手権:柔道部
2018/12/13 HEAD LINE NEWS

京都学生柔道段別体重別選手権大会 (2018年12月2日)

122日に京都産業大学にて行われた京都学生柔道段別体重別選手権大会。初段の部で鴨崎(心理1)が優勝。軽量級で大野竜(法3)、中量級で吉村(法1)が準優勝を果たし、同志社勢の強さを見せつけた。


「最初から優勝しか見ていなかった(鴨崎)」。昨年も同志社が優勝した初段の部。順調に勝ち進み準決勝へ駒を進めた。普段共に練習を積む森田(法1)との対戦だった。互いに手の内を知る相手に苦戦しながらも相手の隙を突き勝利し、決勝へ。中盤技ありを取られたが鴨崎は落ち着いていた。内股で一本を決め、見事優勝をつかんだ。今後は今大会で上手く自分の形にもっていくことができなかったという組み手を課題とし、更なる成長を目指す。

「(組み合わせは前から分かっていたため)準決勝まで行って弟と対戦するのが目標だった(大野竜)」。目標通り準決勝まで勝ち上がり、兄弟対決となった。周り(家族や柔道部員)からは「弟の方が強い」と言われ悔しい思いをしてきたという。序盤から攻めの姿勢を貫いた。大外刈りで一本を決め、兄の威厳を見せつけた。続く決勝では惜しくも龍谷大の選手に敗北し、準優勝となった。「就職活動などで十分な練習ができていなかったけど、技のキレも良く得意の足技も決まって良かった」と笑顔で振り返った。来年は昨年叶わなかった全日本出場に向けて技を磨く。

初戦を不戦勝で終え、2回戦からのスタートとなった。「左組み(左手で襟をつかむ)選手が相手でやりやすかった」。危なげなく勝ち進み、準決勝へ駒を進めた。勝ち上がってきた望月(心理2)と当たり、またもや同志社対決に。一進一退の攻防が続いたが、相手の隙を狙い股すかしで一本を取った。迎えた決勝戦。一本を取ることができず、準優勝に終わった。「自分の気の緩みと詰めの甘さで負けてしまった(吉村)」と悔しさを滲ませた。今後は京都、近畿ジュニアを勝ち抜き、日本ジュニア出場を目指して練習に取り組む。

同志社勢が獅子奮迅の活躍を見せた今大会。この勢いで来シーズンも勝ち抜いてほしい。(雄島未来)


表彰状と共に笑顔を見せる選手達




同志社対決で森田を抑え込む鴨崎



▷結果

【初段の部】

優勝 鴨崎大海(心理1)

3 森田駿(法1)、中村悠二(スポ1)

【軽量級の部】

準優勝 大野竜生(法3)

3 大野晃生(社1)

【中量級の部】

準優勝 吉村太一(法1)

3 望月雄介(心理2)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について