同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 若き力が躍動!:バスケットボール部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
最初で最後の大舞台
3大会ぶりの関西準V!
チームのために出来ること
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
若き力が躍動!:バスケットボール部
2018/11/25 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボール新人戦 (2018年11月18日)

11月17・18日に大阪商業大学で行われた関西学生バスケットボール新人戦。17日の対帝塚山大では122-42で大差をつけて勝利し、難なく一回戦突破。翌日の対神戸医療福祉大との一戦は79-61で勝利し、三回戦進出を決めた。


試合開始。


序盤から勢いに乗った。開始直後、長﨑(法1)のドライブで先制点を奪う。続いて、川﨑(法1)もインサイドでのシュートを決め、流れはすぐさま同志社へ。そこから2回生の福島(スポ2)と万久里(政策2)が中心となり、オフェンスを展開。速攻やドライブを決め、着実に点数を重ねた。リードを保ったまま、23-7で第1Qを終えた。


長﨑のドライブ。


第2Q早々、北方(文情1)が連続得点を挙げる。万久里も果敢にゴールに向かい、ファウルをもらうと2ショットを確実に決めた。勢いの止まらない同志社に対し、相手はたまらずタイムアウト。しかし、その後も長﨑の強いドライブや北方の3Pシュートで点数を重ねる。ゲームの主導権は変わることなく42-19で前半終了。


チームの司令塔・福島。


しかし第3Q、相手のマンツーマンディフェンスに苦戦。思うようにセットプレーや速攻が決まらず、オフェンスが停滞。北方の3連続3Pシュートで何とか得点をつないだ。続く第4Qでは相手の3Pシュートが決まり始める。しかし、同志社の積極的にゴールに向かう姿勢は変わらず、ファウルをもらい得点につなげた。一度大きく開いた点差は縮まることなく、79-61で試合終了。同志社が勝利を収めた。


チームを牽引した万久里。


リーグ戦がひと段落し、1・2回生のみで臨んだ今大会。外回りの攻撃力の強さを生かしたプレーで勝利をつかみ取った。リバウンドやディフェンスの課題が見えたものの、同志社男バスの未来を担う彼らにとって大きな経験値を得るものとなった。(岡本莉奈)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について