同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 全日本フィギュア篠崎3位:自動車部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
最初で最後の大舞台
3大会ぶりの関西準V!
チームのために出来ること
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
全日本フィギュア篠崎3位:自動車部
2018/11/21 HEAD LINE NEWS

全日本学生自動車運転技術競技選手権大会 (2018年11月18日)

1118日に日通自動車学校(東京都)で平成30年全日本学生自動車運転技術選手権大会が行われた。4年生にとって最後の大会だ。同志社からは男子が辻岡(経2)、篠崎(社3)、濱地(理工4)、浦野(理工2)、女子では川端(生命2)、宮岡(理工1)が出場した。全国から猛者が集まる試合で篠崎(社3)が全国3位となる好成績を挙げた。ダートトライアル、ジムカーナでの成績を全国に示した同志社。フィジュアでも好成績を残し、関西の強豪としての意地を見せつけた。



競技中の篠崎



同志社での出場者が一様に「思い通りにできなかった」と語ったコースだが、篠崎は違った。緊張することなく5分31秒という同じカテゴリーで2番目になる走りを見せた。缶でミスをしてしまい、結果3位で終わった。1位2位が関東勢で並ぶ中、関西の強豪として存在感をみせた。

今回の結果は篠崎が真摯にフィギュアに取り組んだからだ。先輩、後輩が口を揃えて篠崎の人間性を評価した。冨永監督も「選手のやる気、競技への取り組みが好成績を引き寄せた」また「統制をとるのがうまく先輩への挨拶など基本的なところもきっちりしている」と語った。一選手としても主将として賞賛されている。


篠崎はフィギュアの魅力を地味だが努力が確実に結果に反映されることだと考える。自動車の性能や運に左右されることはない。全国3位は地道な努力が花を咲かせた。だが今回の結果で満足することはない。「缶のミスがなければ優勝できていた」と悔しさを露わにした。タイムでは1位の早稲田、2位の慶應を上回っているがミスしてしまった。詰められるところはまだある。来季はこれまで以上に練習を積み、最後のフィギュアに挑む。来季は引退に花を添えるべく全国を制覇する。(小田村克哉)



賞状を手に笑顔を見せる篠崎

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について