同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > インカレ団体戦、予選突破ならず:相撲部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
全日本フィギュア篠崎3位
立命大に快勝し、秋リーグ準優勝!
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
インカレ団体戦、予選突破ならず:相撲部
2018/11/07 HEAD LINE NEWS

第96回全国学生相撲選手権大会 (2018年11月4日)

11月4日に両国国技館(東京都)で第96回全国学生相撲選手権大会第2日目が開かれた。2日にわたっておこなわれるインカレ、2日目には団体戦が行われた。「一番、一番が最後の大会。これまでやってきたことを出す」と主将北村祐(社4)は最後となる学生相撲大会に挑んだ。



団体戦には先鋒北村祐、二陣トゥルトクトホ(社3)、中堅田中(法3)、副将村上(社1)、大将竹林(スポ3)で挑んだ。

団体予選第1回戦はBクラス上位校の立命大。西日本大会でも対戦してきた相手との一戦、ここではAクラスの力を見せつけた。先鋒北村祐は相手を寄せ付けることなく、押し倒して白星となった。二陣トゥルトクトホが寄り倒しで土をつけられるも、田中が立ち合いから勢いある相撲で相手を土俵際に攻め込み押し倒しで得点を重ねた。副将村上は相手と組み合うと、力の差を見せつけそのまま押し出して3点目を獲得した。大将竹林がさらに点を重ね、4-1で1勝をあげた。



相手を押す北村祐

 


団体予選2回戦では日体大とぶつかった。5人全員が前日の個人戦で優秀32選手に進出している強豪との対戦。先鋒北村祐は立ち合いで一気に土俵際まで攻め込まれ、攻防を見せるもそのまま突き出しで黒星となった。二陣トゥルトクトホは相手のまわしを取り組み合うも、力及ばず寄り切りで敗北した。中堅田中は相手に負けない当たりを見せるも相手の技が出る展開に、下手捻りで黒星となった。副将、大将も黒星となり5-0で敗北した。

 

団体予選第3回戦は東農大と対戦した。この試合の勝者が優秀8校決勝トーナメントに進出となる。先鋒北村祐が勢いのある相撲で攻防を見せるも、押し出され黒星となった。前で一勝をあげたいところ、二陣トゥルトクトホは「(3回戦の対東農大を)取ったら決勝だったので一回戦で負けてしまっていたぶん、最後は取り返そうと思っていた。二陣が負けたら後にも悪い流れが出来てしまう。絶対勝つと思っていた」と試合後に振り返った。勝ちにこだわった一番をみせ、引き落としで白星を奪った。これに続きたいところ。中堅田中が立ち合い直後相手を押すも、上手投げで星を奪われた。後が無い同志社、土俵に上がった副将村上。悔しくも立ち合い後すぐに土俵に追い込まれそのまま押し出され黒星となった。大将戦も点を重ねることが出来ずに1-4で敗北した。



相手を引き落とすトゥルトクトホ



結果、1勝5点で10位となり団体予選突破とはならなかった。

試合後、伊藤監督は「個々のパワーが足りていない。骨より重い筋肉をつけなければならない。古来の四股やぶつかりの稽古も大事。でも近代的なウェイトトレーニングで前へ押す力を鍛えるトレー二ングが相撲には必要。学内の施設でトレーニングメニューの改善をしていく。そういう地道なところから変えようと思う」と今季を振り返ると同時に、来年の改善点を指摘した。

 

 

最後の大会を終えた後、主将北村祐は「できることは全てやってきた、やってきたことに関しては自信がある。自分の相撲生活に悔いはない」と言い切った。来年、同志社相撲部にはラストイヤーを迎える選手が3人いる。彼らにも北村祐と同じ気持ちで1年後のこの時を迎えることが出来るよう、残された時間で稽古に励んで欲しい。(中村有希)



3回戦を終えた団体メンバー

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について