同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 『理想のホッケー』で秋季リーグ初勝利:陸上ホッケー部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
全日本フィギュア篠崎3位
立命大に快勝し、秋リーグ準優勝!
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
『理想のホッケー』で秋季リーグ初勝利:陸上ホッケー部
2018/11/04 HEAD LINE NEWS

関西学生ホッケー秋季リーグ (2018年10月28日)

10月28日、親里ホッケー場(奈良県)にて行われた関西学生ホッケー秋季リーグ2回戦。同志社は中京大と対戦し4‐1で勝利した。


第1クオーター。はじめに得点機を得たのは同志社だった。開始2分にPCを獲得。しかし得点には繋がらない。続く6分に泉田(スポ2)がシュートを打つもゴールキーパーに阻まれてしまう。ついに開始9分、決定機が訪れた。後方からパスを受けた松井(商2)がハーフラインからひとりで攻め込み、ゴールを決めた。その後攻められる場面もあったが、森田(理工3)のディフェンスが光り1‐0のまま逃げ切った。



先制点を決めた松井


ディフェンスでみせる森田



第1クオーターに続き攻める同志社と、ここで追いついておきたい中京大の激しいボールの奪い合いとなった。両者譲らず無失点のまま前半戦を終えると、第3クオーター開始7分に自陣ゴール前で混戦状態の中、PCを獲得される。しかしGK1番宮川がナイスセーブを見せた。『キーパーの宮川を中心に意欲がある雰囲気になっている』と小島が称した通り、宮川は自らが司令塔となり多くの指示を飛ばした。2、3クオーター通して中田(法2)がディフェンスでボールを奪い、攻撃に切り替える戦術が多く見られた。同志社はなんとかリードを守り抜いた。


最終クオーター。開始2分、同志社がPCを獲得。13番堀川が今度はチャンスをしっかりとものにしてみせた。『心の準備は出来ていた。攻めの姿勢でいた(堀川)』からこそのゴールだった。3分、今度は泉田がドリブルで相手キーパーを抜き点差を2点に広げる。勢いに乗った同志社は6分に4点目となるゴールを決めた。『ボールを受けた瞬間、ひとりで行こうと思った』小島(スポ1)の独走状態でのシュートだった。しかし完封勝利目前のラスト4分のところで中京大に初ゴールを許し4‐1で試合終了となった。



笑顔でハイタッチをする松井と中村拓(理工3)



主将は『自発的に声掛けもできていて試合の雰囲気がよかった。僕らの理想のホッケーができた』と満足そうな表情で振り返った。失点に関しても『色んなフォーメーションを試しての結果だから重要には考えていない』と前向きな姿勢を表した。


前回の秋リーグ初戦から1カ月で大きく成長を遂げた同志社。次の試合に期待が高まるばかりだ。(吉岡沙羅)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について