同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 大量得点で今季初白星[サッカー部女子]:サッカー部
関西大学ラグビーAリーグ
武庫川女大に粘り勝ち!3-...
悔い残る5位
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
大量得点で今季初白星[サッカー部女子]:サッカー部
2018/10/13 HEAD LINE NEWS

関西女子学生サッカー秋季リーグ (2018年10月7日)

10月7日に同志社大学京田辺キャンパスグランドにて行われた関西女子学生サッカー秋季リーグ第2節。同志社は兵庫教育大と対戦し25-0と大量得点で圧倒的勝利を収めた。

 

スターティングメンバー


開幕戦から3週間あけて行われた第2節。前季3-0で勝利した兵庫教大に対して、「勝てるだろうじゃなくて、点を取らないといけないという思いがあった。」(竹田・文情1)

試合開始直後からその言葉通りシュートが炸裂した。前半3分、6分、8分、9分と立て続けに竹田がシュートを決めた。ボールが渡るとすぐにゴールへと詰め寄って行き躊躇なく足を振りぬいた。同11分には、鈴木(スポ2)の左サイドからゴール前へのパスを福岡(スポ2)が押し込み追加点を挙げた。「綺麗なゴールではなかったけど、チームに流れを持ってこれた。」(福岡)その後も勢いは加速し、菅田(文4)、池田葵(文1)、平本(文1)、高瀬(スポ3)が得点を決めた。

前半終了時で18得点を挙げ、いい雰囲気のまま後半戦へ向かった。


ゴールを決めた高瀬と駆け寄る福岡


後半も点差は開いて行った。ゴールポストに2度阻まれた池田葵は何度もゴールを狙い、29分にはキーパーの股を抜く華麗なシュートを決めた。竹田と交代した池田夏(法1)も鈴木の縦パスに足で合わせ、連続して2得点を挙げた。

試合は25-0で終了し、スターティングメンバーのMFDF全員が得点を決めた。


一人で11得点を挙げた竹田


「80分間いい雰囲気で戦い抜くことができたので、結果と内容ともに満足できる試合だった。」(渡辺・スポ4)今までにないハイスコアで勝利したことは、選手のメンタルにもいい影響を与えた。

次節はグループリーグトップクラスの神戸親和女大だ。無失点に抑え、1点が勝敗を左右することになるだろう。全員で声を掛け合い集中して次節も戦い抜いて行く。目標としている上位トーナメントに出場するためには勝つしかない。(大石きらり)

 

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について