同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 近大に完敗:バスケットボール部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
悔しさバネにインカレへ
8連覇達成!
チームのために出来ること
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
近大に完敗:バスケットボール部
2018/10/06 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボールリーグ戦 (2018年10月29日)

9月29日に近畿大学記念会館(大阪府)で行われた関西学生バスケットボールリーグ戦、第8戦、対近大。全関、西日本を制した近大に69―107で敗北を喫した。リーグ通算成績は6勝2敗となった。

出だしは決して悪くはなかった。2m留学生センター・パトリック(近大・0)を擁し、圧倒的な強さを誇っていた。対し、同志社はゾーンディフェンスをしく策にでた。「最初は上手くはまった。」(加賀美コーチ)策が功を奏し、互角の展開となった。さらにパトリックが1Qで2ファウルとなってベンチへと引っ込んだ。流れは同志社へと吹いていた。パトリックのいない時間で突き放したい同志社。しかし、ターンノーバーやリバウンドが相次ぎ逆に突き放される展開となった。前半を8点ビハインドで終了した。


試合開始前


試合開始


第3Q、噛み合っていた歯車が崩れた。「セットプレーを意識するあまり、自分たちの足が止まり、自分たちのバスケができなかった。」(右田主将)相手のプレッシャーに打ち負け、速攻を何回もやられた。点差は離れていき、3Q終了時には20点差まで広がっていた。第4Q、止まっていた足が動き出し、自分たちの攻撃ができるようになった。しかし、反撃は遅かった。パトリックが4Qにかけてダンク6発をかまし流れを封殺。結果30点以上の大差をつけられ完敗のゲームとなった。


中々攻められない


高さのある相手に身構えてしまった。慣れないゾーンディフェンス、見たことない高さなど様々なことを意識しすぎたため、自分たち本来のバスケを見失った。自分たちのバスケをどの状況でも発揮できるかが勝負の結果に左右する。(宇佐美義人)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について