同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 逆転勝利で2連勝![バレーボール部女子]:バレーボール部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
全日本フィギュア篠崎3位
立命大に快勝し、秋リーグ準優勝!
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
逆転勝利で2連勝![バレーボール部女子]:バレーボール部
2018/09/16 HEAD LINE NEWS

2018年度関西大学バレーボール連盟 女子3部 秋季リーグ (2018年9月16日)

9月16日に明治国際医療大学(京都府)にて2018年度関西大学バレーボール連盟女子3部秋季リーグ第2節が行われた。対戦相手はびわこ大。1セット目を先取されたものの、悪い流れを振り切り第2、3、4セットを連取し逆転勝利を収めた。


試合に向けて円陣を組む


第1セット、序盤から相手にペースをつかまれた。5-11と6点ビハインドのなか、大山(商4)が速攻を決めた。ここから4連続得点で詰め寄り、同点まで追いついたが相手のブロックアウトに対応できずまたも引き離された。丈野(社1)がストレートに叩き込み反撃するも粘りを見せることができなかった。20-25で第1セットを落とした。


サーブを打つ大山


負けるわけにはいかない。第2セット、序盤またしても相手にリードを許す展開となった。大幅にリードされ、相手のペースで終わるかに思われたが永井(商4)が魅せた。ブロックやツーアタックで3連続ポイントを上げた。14-15と2点差にまでせまると今度は中江(スポ2)が連続でスパイクを決め逆転に成功した。終盤にミスが出る場面もあったが25-23で第2セットをもぎ取り試合を振り出しに戻した。


得点しハイタッチする中江


好調な滑りだしだった第3セット。アタッカー陣が躍動しスパイクで攻め込み、相手の意表をついたフェイントで得点を重ねた。また、ブロックで相手のミスを誘った。終始リードし25-15で第3セットを取った。


ブロックする中江(左)と永井(右)


取れば勝利が決まる第4セット。互いに一歩も譲らない接戦となった。序盤こそはリードされていたが追いつき中盤で逆転したが自分たちのミスやラリーで取り切られ、連続失点。タイムアウトで失点を切った。中江がインナーのコースに打ち込み21-19と流れを引き寄せたが、このままでは終わらなかった。24-22とマッチポイントを握るも、2連続失点で同点とされた。手に汗握る攻防が繰り広げられた。主将・赤塚(スポ4)の得点もあり27-25のデュースにもつれ込む熱戦を制した。


攻める赤塚


逆転勝利で勝ち切った第2戦目。主将・赤塚は「勝ててよかった」と安堵する一方、「このままではいけない」と真剣な表情で試合を振り返った。第1、2セットはブロックアウトに対応できず苦しんだがコミュニケーションを取り対応した。その結果逆転で勝利を収めることができた。しかし、重要な場面でのミスが多々あった。練習から意識して誰が行くのかという声掛けを大事にしていきたい。秋季リーグはまだ始まったばかりだ。2連勝と幸先のいいスタートを切っている赤塚バレー。全勝優勝に向けて1戦も落とせない戦いが続く。(平野紗有里)


リーグ通算成績

2試合終了時点


2勝


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について