同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 大差つけられ、リーグ戦初戦に黒星:弓道部
第96回関西学生サッカーリ...
3勝目‼技術面だけでなく精...
4回生を中心に近大に挑む
月1座談会 第6弾「幹部が...
選手コメント
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
大差つけられ、リーグ戦初戦に黒星:弓道部
2018/09/16 HEAD LINE NEWS

平成30年度男子リーグ戦 第一戦 (2018年9月9日)

9月9日に同志社大学弓道場にて行われた平成30年度男子リーグ戦。同志社の初戦の対戦相手は関大。結果は、94-126と大差をつけられ敗北した。


出場メンバーは、前立、武石(文1)、久野(理工1)、織田(法1)、関(スポ1)。後立、平林(理工4)、畑本(文4)、松本(商3)、池田(理工4)。
今戦では、いつも安定な的中を見せる後立メンバーが的中を伸ばすことができなかった。
計20中、平林11中、畑本12中、松本11中、池田15中と好成績とは言えない結果であった。主将・畑本は「下級生を引き上げることができなかったことに加えて、上級生がいつもの調子を出すことができなかった」。と話した。次戦に向けて、下級生の的中率を上げるために上級生が的中の波を作らないようにすることが必要だ。

 

 

矢を射る準備をする池田(理工4)

 


初戦に黒星をつけた同志社だったが、なにも収穫がなかったわけではない。
前立の武石は、20中のなか19中と好成績を残した。

インカレの団体戦初試合から急成長を見せた。「合宿で自分の弱みを大きく修正した。それが今戦に生きたと思う」。
合宿中、監督から肘の持って行き方を指摘されたという。その一点集中で改善することで、今回のように好成績を残すことができた。

 

 


今大会19中と好成績を残した武石(文1)

 

リーグ戦、初戦は残念な結果となったがメンタル面と細かな修正で今後大きく結果が変わるだろう。下級生のこれからの成長と上級生の安定した射に注目だ。(西村百乃)

 

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について