同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 主力不在の大会、厳しい結果:その他
第96回関西学生サッカーリ...
3勝目‼技術面だけでなく精...
4回生を中心に近大に挑む
月1座談会 第6弾「幹部が...
選手コメント
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
主力不在の大会、厳しい結果:その他
2018/09/16 HEAD LINE NEWS

第66回全国選抜大学・実業団相撲刈谷大会 (2018年9月9日)

 9月9日に刈谷市体育館特設土俵で、第66回全国選抜大学・実業団相撲刈谷大会が開催された。今年の大学・実業団対抗大会は3回目となる。また11月に開催されるインカレ前に挑む最後の大会となる。

団体戦は3人制で行われた。同志社は先鋒北村祐(社4)、中堅村上(社1)、大将竹林(スポ3)で挑んだ。

団体予選第1回戦は実業団チーム間口と対戦した。先鋒北村祐が立ち合いからしっかりと相手にぶつかり、押し出しで白星を奪った。しかし中堅村上が一瞬の隙をつかれて引き落としで敗北した。大将竹林はしっかりと相手に当たるも、相手の力に及ばずに土俵際まで追い込まれる。そのまま力で倒されて、寄り倒しで点を奪われた。1回戦は1-2で敗北となった。



相手を押し出す北村祐



団体予選第2回戦はアイシン軽金属と対戦。先鋒北村祐は一度前に出るも、相手押されてそのまま押し出しとなった。中堅村上は先にまわしを取られてしまい、上手投げで黒星となった。大将竹林も相手の速い立ち合いに合わせられずに寄り倒しで黒星となった。0-3で2回戦は敗北した。

団体予選3回戦は和歌山県庁と対戦した。先鋒北村祐は相手の下に入り当たるも、はたき込みで土をつけられた。中堅村上は相手の速い突きに敵わず敗北した。大将竹林は勢いがよかったものの、まわしをとられて上手投げで敗北となった。3回戦は0-3で敗北となった。

結果0勝1得点で予選敗退となった。

 

個人戦トーナメントには愛知県出身の安井(法1)も出場した。「知っている人が多く見に来てくれている。変な相撲は取れないと思っていた。前に攻める相撲を意識して臨んだ」と地元開催への思いを見せた。1回戦はその言葉通りしっかり前に出て相手を突き、そのまま押し出して勝利した。しかし2回戦で相手に左によけられ、そのまま土俵際まで追い込まれて押し出しとなった。



しっかりと前に出る安井


 

今回、これまで団体戦レギュラー入りをしていたトゥルトクトホ(社3)と田中(法3)が負傷している中で挑んだ同志社。主将北村祐はこの状況を「(得点を)取れる人がいない。(今回の大会は)相手は社会人で力が強い。それに対抗できる人がいなかった」と今のチームの状況を深刻に捉えていた。インカレまで残すはあと2か月となった。この1年の集大成を見せるため、まずはチームが揃わなければならない。そこから全員が同じところを目指してインカレに臨んで欲しい。(中村有希)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について