同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > リーグ第2戦を落とす:女子バスケットボール部
第96回関西学生サッカーリ...
3勝目‼技術面だけでなく精...
4回生を中心に近大に挑む
月1座談会 第6弾「幹部が...
選手コメント
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リーグ第2戦を落とす:女子バスケットボール部
2018/09/15 HEAD LINE NEWS

関西女子女子学生バスケットボールリーグ戦 (2018年9月9日)

9月9日関西大学(大阪府)で行われた関西学生バスケットボールリーグ第2戦。初戦をブザービーターで制し好スタートを切ったが第2戦は惜しくも57-61で大産大に敗れた。


第1Q。初戦の反省点である、ディフェンスルーズボールを意識したプレーが見られた。序盤から同女の流れを作り出したものの、シュート数は少ないがシュート率の良かった大産大相手になかなか点差を広げられない厳しい展開だった。(同女大17-18大産大)


キレのあるドリブルを見せる小根澤(スポ4)


1点差で迎えた第2Q。開始1分の時点で2P、3Pシュートと連続で得点を許し、相手に押された。そんな中、小根澤は冷静なシュートが光った。開始6分からオールディフェンスに切り替えた同女大は、足腰を使った厳しいディフェンスによりボール支配率を上げる。相手の24秒を最大限に使うセットプレーで失点が続いたが、石坂(同女1)の3Pシュートで33-34まで追いついた。


スピードに乗る後藤(社3)


第3Qは最初から同女大の流れだった。粘りのディフェンスで相手のミスを誘い、速攻で得点を重ねる。シュート率も高く、個人ひとりひとりが積極的にゴールを狙い、43-41と逆転に成功した。


第4Q前に気合を入れるメンバー


第4Q開始5分の時点で51-49と勝ってはいたものの、相手に流れが傾いていた。とってはとられの展開で、次第に同女大に焦りが見えた。残り30秒で57-60。相手ボールから始まり、猛ディフェンスでボールを奪いにいくもファールをとられフリースローで大きな1点を追加された。最後まで諦めずに戦ったが、57-61で同女大が第2戦を落とした。


初戦の反省を2戦目で活かした。1敗はしてしまったものの、彼女たちは決して2部優勝を諦めない。悔しさをバネに確実に勝ちを取りに行く。(藤城 明子)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について