同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 秋季リーグ初戦、龍谷大に勝利!!:バドミントン部
第96回関西学生サッカーリ...
3勝目‼技術面だけでなく精...
4回生を中心に近大に挑む
月1座談会 第6弾「幹部が...
選手コメント
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
秋季リーグ初戦、龍谷大に勝利!!:バドミントン部
2018/09/13 HEAD LINE NEWS

関西学生バドミントン秋季リーグ戦大会 (2018年9月12日)

912日、龍谷大学深草キャンパスにて、関西学生バドミンントン秋季リーグ戦大会が行われた。1日目のこの日は龍谷大に3-2で勝利し、見事初戦を白星で飾った。


1シングルスに出場したのは岩永(商3)だった。第1ゲーム、前半は両者一歩も譲らない展開となったが、後半はミスが続きこのゲームを落とす。第2ゲーム、デュースにもつれ込む接戦を制すと、第3ゲームは岩永らしいプレーが炸裂した。正確なショットでラリーを続けて徐々に相手を崩し、甘く上がった球を相手コートにねじ込む。このゲームをわずか12点で抑え、大事な第1シングルスを勝ち取った。主将であり、エースの岩永の勝利が、完全にチームを勢いづけた。


スマッシュを打つ岩永



続く第2シングルスは藤田(文情3)。「今年に入って3回負けた相手だった。だから今日は、最初から気持ちで押して相手に対してでかく行こうと、ずっと攻め続けることだけ意識してやりました」。(藤田)因縁の相手を前に、ひるむことなく終始攻めの姿勢を崩さなかった。強烈なスマッシュは次々と決まり、ヘアピンの攻防も冴え渡った。これまでの雪辱を果たす本人も大満足の試合内容で、後続に繋げた。


勝利を決めた瞬間、渾身のガッツポーズを見せる藤田



2-0で迎えた第1ダブルス、コートに立ったのは岩永・中里(理工3)組だった。緩急の球を使い分けてチャンスを作り出し、確実に決めてスコアを重ねた。「前の2人がしっかり流れを作ってくれたので、それに乗っかって自分もやるだけかなと思いました」。(中里)西日本大会団体戦での敗北をしっかりと補う形で、エースペアとしての役割を果たした。


スマッシュを打つ中里(右)と岩永



チームとしての強さが戻ってきた。ベンチを盛り上げる熱いプレーと選手の気持ちを鼓舞させる応援が、相乗効果でチーム全体を盛り上げた。


2シングルス藤田とベンチの様子



初戦は龍谷大相手に貴重な一勝をあげ、好スタートを切った。残り4試合も、関西の強敵たちに挑戦者として真っ向から挑んでいく。(藤岡亜里沙)


◯試合結果詳細

S1 岩永☆2(13-21,22-20,21-12)1

S2 藤田☆2(17-21,21-9,21-16)1

D1 岩永・中里☆2(21-19,21-16)0

D2 藤田・前川(心理1)★0(12-21,16-21)2

S3 大屋★1(16-21,21-19,15-21)2

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について