同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > リーグ第3戦 近大に完敗:テニス部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
全日本フィギュア篠崎3位
立命大に快勝し、秋リーグ準優勝!
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
リーグ第3戦 近大に完敗:テニス部
2018/09/11 HEAD LINE NEWS

平成30年度関西大学対抗テニスリーグ戦<男子> (2018年9月6日)

9月6日に江坂テニスセンター(大阪府)にて行われた関西大学対抗テニスリーグ戦男子1部リーグ。第3戦となったこの日は強豪近大に挑んだ。同志社はD0-3、S1-5の計1-8で敗北し、リーグ3連敗となった。


D2として出場した石島(商4)・岩田(商4)組は相手の力強いサーブやボレーに苦しみ、1-6,1-6と力の差を見せつけられる結果となった。


左:岩田(商4)右:石島(商4)


D1の中山(スポ4)・大窪(法2)組とD3の伊達(法4)・福永(スポ2)組は共に第1セットをG2-6と奪取され、苦しい立ち上がりとなる。第2セットも相手を追い詰めることをできず、ダブルスで勝利を収めることが出来なかった。先日の甲南大戦で課題としてあげたダブルスが今回の近大戦でも機能しなかった。


シングルスではS2中山とS3岩田は近大の松本と高木に序盤からリードされ、ストレート負けを喫した。


サーブを打つ中山(スポ4)


S4佐伯(政策4)は第1ゲームからブレイク。主導権を握り第1セットを奪う。しかし、相手の気迫あるプレーに押され、第2セット第3セットを奪取され、惜しくも逆転負けとなった。


ラストイヤーの佐伯(政策4)


S5の福永は、第1セットをG3-6で落とす。しかし、第2セットでは粘り強いラリーで相手に食らいつき、ファイナルセットへ持ち込む。ファイナルセットでも集中力を切らさずチームに捧げる貴重な一勝を手にした。福永は甲南大戦と関学大戦に続き、シングルスで 3連勝しチームに大きく貢献している。次回の関大戦でも福永の活躍がチームの勝利の鍵となるに違いない。


リーグ絶好調の福永(スポ2)


S6の折井(法3)は第1セット第2セットで接戦となるが、ファイナルセットの末一歩及ばず敗北した。


計1-8と近大に大差をつけられる結果となったが、シングルスでは勝負できる場面が多くあった。リーグ戦はまだ終わっていない。次節関大戦の勝利に期待したい。


【結果一覧】

同志社大学 1ー8 近畿大学

D 0ー3

S 1ー5

×D1 中山・大窪 2ー6、3ー6 高木・恒松

×D2 石島・岩田 1ー6、1ー6 小野・西岡

×D3 伊達・福永 2ー6、1ー6 松本・松田(龍)


×S1 大窪 2ー1RET 松田(龍)

×S2 中山 1ー6、4ー6 松本

×S3 岩田 2ー6、2ー6 高木

×S4 佐伯 6ー4、3ー6、2ー6 合田

◯S5 福永 3ー6、6ー2、6ー3 西岡

×S6 折井 5ー7、6ー4、3ー6 市川


【リーグ通算成績】

0勝3敗

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について