同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 社会人対抗大会、結果出ず:相撲部
関西大学ラグビーAリーグ
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
立命大に敗北 2部残留決定
同立戦、粘りを見せるも2戦...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
社会人対抗大会、結果出ず:相撲部
2018/06/02 HEAD LINE NEWS

第56回全国選抜大学・実業団対抗相撲和歌山大会 (2018年5月27日)

5月27日に和歌山県営相撲場で第56回全国選抜大学・社会人対抗相撲和歌山大会が行われた。同志社は団体戦予選では032得点で予選敗退となった。個人戦は田中(法3)1回戦で勝利するものの、2回戦で全員が姿を消した。

 

今季2度目となる大学・社会人対抗大会。経験を重ね、技を駆使する社会人とそれを阻止する勢いを持つ学生がぶつかる。

 

個人トーナメント戦Aパートで出場した田中は1回戦で社会人と対戦した。しっかりと相手にぶつかり押し出しで勝利し2回戦進出を果たした。2回戦で学生選手と対戦、ここで相手の技を見せつけられ2回戦敗退となった。Bパート1回戦に出場したトゥルトクトホ(社3)は強豪東洋大のコーチも務める荒木関(東洋大職員)と対戦。相手の勢いのある突きに敵わず突き出しで1回戦敗退となった。北村祐(社4)と竹林(スポ3)はシードで2回戦から出場したが、両者2回戦敗退となった。

 

団体戦には先鋒田中、中堅トゥルトクトホ、大将北村祐で挑んだ。



左からトゥルトクトホ・北村祐・田中



予選第一回戦では間口HD㈱と対戦。先鋒、中堅が黒星となったものの、大将北村祐は相手にしっかりとぶつかり寄り切りで勝利した。結果1-2で敗北となった。




相手にぶつかる北村祐


予選第二回戦で今大会の王者和歌山県庁と対戦。先鋒田中は相手のまわしを掴んだものの、上手投げで敗北した。中堅、大将も力の差を見せつけられる形となり0-3で敗北した。

 

予選第三回戦では㈱松源と対戦。先鋒田中が左手で相手のまわしをすっかりつかみ放さなかった。そのまま相手を寄り切り白星となった。しかし中堅、大将が続けずに1-2で敗北となった。

結果0勝3敗2得点で予選敗退となった。



 

 相手のまわしを掴む田中



今回の社会人対抗大会は厳しい結果となった。しかし、この大会で見えたものもある。主将北村祐は「宏樹(田中)の調子がいい。先鋒と二陣で2点取って、後で1点取れたらいい」と1週間後に控える西日本大会にも意識を向けていた。今大会を含め、これまでの大会での経験を糧に、西日本大会の王座を狙う。(中村有希)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について