同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 打線爆発!コールド勝ち。:ソフトボール部
関西大学ラグビーAリーグ
開幕4連勝で流れに乗る
リーグ戦10勝目!
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
打線爆発!コールド勝ち。:ソフトボール部
2018/05/09 HEAD LINE NEWS
同大3314----------11
龍大1000----------1

第50回春季関西学生リーグ (2018年5月3日)

5月3日、なみはやグランド(大阪府)にて行われた第50回春季関西学生リーグ2部。同志社は第2節と第3節を戦い見事2連勝を果たし、1部昇格に向けて残すところあと一勝とした。

 

第2節の相手は阪大だった。1回表、相手投手の制球が定まらず、5つの四球や仲田(社2)の右安打で一挙6得点を挙げた。しかし、そう簡単に勝たせてくれる相手ではない。3回裏、先発の谷下(経2)が先頭バッターを遊ゴロに打ち取るも、四球で1死1塁に。続くバッターのタイムリーで1点を還される。その後も2本のヒットを許し1点追加され6-2。さらに4回表、1点を返され6-3とされ徐々に差を縮められた。

 

先発の谷下。

 

一方同志社は、初回に先制したものの、4回までノーヒットに抑えられてしまう。流れを変えるためにも追加点が欲しいところだが5回表、須賀(経2)が四球で出塁すると、仲田(社2)が犠打を決め1死2塁に。浜谷(文情3)が遊ゴロに打ち取られるも、その後2つの四球により押し出しで1点を還した。その後は追加点を許さず試合は終了。途中ひやひやさせられる部分もあったが何とか逃げ切り、7-3で勝利をおさめた。

 

同大 60001=7
阪大 00210=3

 

続く2戦目の相手は龍谷大。厳しい戦いになると思われたが、「良い意味で誤算だった」。と主将・福原が語ったように良い意味で予想を裏切るな展開となった。

 

初回、先頭の小澤(社3)が右安打を放つと、続く青田(スポ4)が失策で出塁する。無死1、2塁、このチャンスで打席が回ってきた福原(スポ4)が、ライト線へのタイムリーを放ち2者を還し先制に成功した。さらに失策で1点を追加する。

 

龍谷戦、3打席3安打の福原。

 

その後も青田の本塁打や仲田の三塁打もあり回ごとに点を重ねていき7-1に。

 

塁に還り喜ぶ仲田。

 

ホームランを放った青田。

 

4回表には、2死から福原が右中間に2塁打を放つと兼古(スポ3)がセンター方向へのタイリーで1点を追加する。続く須賀は中2塁打を放ち、四球を挟んで浜谷の本塁打でさらに3点を還し11-1に。この回、2死からなんと5人連続で出塁し4得点を還し、龍谷にとどめを刺した。

 

ホームランを放った浜谷。

 

守備面では先発の谷下が初回、先頭バッターに左安打を浴びる。暴投もあり一点を取られたものの、それ以降は安定したピッチングを見せ無失点に抑え、11-1で見事コールド勝ちをおさめた。

 

開幕4連勝を果たし、念願の1部昇格まで残すところあと一勝である。打線が爆発しコールド勝ちをおさめた勢いそのままに同志社の全力を最後まで出し切ってほしい。(赤地貴音)

 

【結果】

①vs大阪経法大〇3-1

②vs大経大〇8-0

③vs阪大〇7-3

④vs龍谷大〇11-1

 

スタメン(対龍谷大)

1小澤(二)

2青田(中)

3福原(遊)

4兼古(三)

5須賀(捕)

6仲田(右)

7浜谷(左)

8西山(DP)

9矢来(一)

FP谷下(投)

 

 

 

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について