同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 開幕戦白星発進!!:サッカー部
関西大学ラグビーAリーグ
開幕4連勝で流れに乗る
リーグ戦10勝目!
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
開幕戦白星発進!!:サッカー部
2018/05/09 HEAD LINE NEWS

関西女子学生サッカー春季リーグ (2018年5月6日)

5月6日に同志社大学京田辺グラウンドにて行われた、関西女子学生サッカー春季リーグ2部第1節。同志社は兵教大を相手に3-0で快勝した。


スターティングメンバー


前半開始直後から同志社のペース。1年生ながらスタメン出場、背番号10をつける竹田(文情1)にボールが集まる。「プレッシャーはあるがのびのびやらせてもらっている」。徹底マークを受けるも華麗な足さばきとドリブルで突破。前半12分、ゴール左下隅へシュートを決め、先制点を取った。その後コーナーキックが続く場面もあったが、相手キーパーのファインセーブやDFの堅い守備に苦戦。1-0のまま前半が終了した。


シュートを放つ竹田


後半は開始早々2分にまたも竹田のゴール。左からのクロスにDFを背負いながら反転し、豪快なシュートを放った。2-0となりリードを広げる。さらに14分、竹田の裏パスに鈴木が抜け出しシュートを打った。一度はキーパーにはじかれたが、そのこぼれ球をモリー(文4)が押し込み、3-0で開幕戦を勝利で飾った。


パスを受けゴールに向かう鈴木


得点後、ハイタッチするモリーと鈴木


開幕戦に向けては守備の強化に加え、サイドにボールを誘導し、カウンターで少人数で攻めることを徹底してきた。「ひとまずは初戦勝ち点3をとって安心する気持ち」と主将渡辺(スポ4)。結果だけを見れば文句なしだが、要所要所で課題が残る試合だった。監督は「柔軟な対応ができておらず、試合の流れを読む力がまだまだ」と振り返る。また雰囲気作りにおいては兵教大が上回っていた。次の大教大戦までは2週間ある。「まずはしっかり疲労回復し、今回出た課題を潰す時間に充てていきたい」。伸びしろは充分にある。1年を通して本格参戦できるようになった今年、彼女たちは試合を通しさらに進化していく。駆け出したばかりのチームのこれからに期待だ。(酒井華奈)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について