同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 王者・京産大に惜敗:バスケットボール部
全日本学生RCS第4戦白馬...
’18ルーキー特集「サッカ...
'18ルーキー特...
快挙!関西ランカー輩出!
全国大会3位!
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年6月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
王者・京産大に惜敗:バスケットボール部
2018/05/01 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボール選手権大会 (2018年4月30日)

4月30日に近畿大学記念会館別館(大阪府)で行われた、関西学生バスケットボール選手権大会、対京産大。前半、両者一歩も譲らぬ接戦を繰り広げたが、後半で徐々に京産大にリードを許し、同志社 56-68 京産大で試合の幕を下ろした。



新ユニフォーム披露


同志社カラーである紫色の新ユニフォームを身にまとい挑んだ、選手権大会。スターターは右田(スポ4)、古村(商3)、田邊(商3)、万久里(政策2)、福島(スポ2)。第1Q、万久里が開始1分にて先制点を決めた。ここからリードしたい同志社であったが相手も着々と点数を決め、15-17の2点ビハインドで第1Qを終える。第2Qでは序盤から柳原(文情4)と下田(法4)が連続でスリーを決める。インサイドでの得点も増え、流れが傾いたかに思われた。しかし、依然として追いつ追われつの攻防が続き、第2Qは同志社 32-31 京産大で後半戦へ。


流れを呼んだ柳原


後半へ意気込む同志社


第3Qから試合の雲行きが変わり始める。パスミスが目立ち始め、ミスが得点に繋がり相手に再び逆転されてしまう。中盤での相手エースの大庭(京産大・24)のスリーを機に、京産大は一気に弾みをつけた。9点ビハインドで試合は最終幕を迎える(44-53)。

どうにか追いつきたい同志社。一時は5点差まで詰め寄ったが、相手の流れを食い止めることはできず、56-68で試合は終了した。

敗れてしまったが、新たな課題が見つかった試合となった。「前半は練習でやってきたことを出せてそれが点数にも繋がったが、後半でそれを止められた時の次の手段が自分たちにはなかった」右田(スポ4)。苦しい展開に陥ったときに、焦らずどれだけ巻き返すことができるかが、これからの課題だ。昨年リーグ戦王者を相手に、得点に大差が無かったことも大きな収穫となった。次に待つ西日本インカレでは、本試合での敗北をいかにして勝利に繋げることができるかに注目したい。(岡本莉奈)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について