同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > リーグ戦開幕!悔しい黒星発進:バレーボール部
関西大学ラグビーAリーグ
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
立命大に敗北 2部残留決定
同立戦、粘りを見せるも2戦...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リーグ戦開幕!悔しい黒星発進:バレーボール部
2018/04/16 HEAD LINE NEWS

関西大学バレーボール連盟 女子2部 春季リーグ (2018年4月15日)

4月15日、神戸学院大学にて2018年度関西大学バレーボール連盟春季リーグ第一節が開幕した。初戦、園田学園女子大学との対戦はセットカウント0-3でストレート負けに終わった。一部昇格を狙う今季は黒星発進となった。



試合前、円陣を組む選手たち


第1セットは序盤から連続失点し大きくリードされる展開となった。同志社の穴を狙ったサーブで崩され劣勢が続いた。中川真奈(スポ4)がスパイクを決めるなど反撃するも序盤でつけられた差を縮めることができず11-25と大差で落とした。


得点をきめ喜ぶ中川


何としても取りたい第2セット。ミスが続き1-4とまたしてもリードを許してしまう。流れを断ち切ったのはエース中川の鋭いスパイクだ。ここから、点を取っては取られの攻防が続いた。17-20と先に20点台に乗られたものの赤塚知咲(スポ4)の相手の意表をつくフェイントで同志社が流れを掴む。中川の強烈なスパイクで3連続得点をあげリードを奪った。このままこのセットをものにすると思われたが、あと一点が出ず試合はデュースまでもつれ込む。手に汗握るラリーが繰り広げられ、どちらが取ってもおかしくないセットとなった。最後は思い切ったスパイクを決められ26-28で惜しくもセットを落としてしまう。セットカウント0-2で第3セットを迎える。


ハイタッチする中川(右)渡邊(左)


スパイクを放つ赤塚


後がなくなった第3セット、またしても相手を追いかける形となる。しかし、9-12から5連続得点を上げ逆転に成功。両者一歩も譲らないまま終盤を迎える。17-16でリードするも、相手の攻撃に圧倒され3連続失点してしまう。この流れを止めたい同志社はタイムアウトから巻き返しを狙った。22-22と同点に追いつく場面もあったがミスが出てそのまま第3セットを落とした。セットカウント0-3で園女大に完敗した。



「本当に悔しい。自分の調子が悪すぎた」と悔しさをにじませた主将赤塚。今試合ではサーブカットの返球を思うようにできず攻撃陣が持つ本来の強さを生かすことができなかった。春季リーグはまだ始まったばかりだ。今回の試合で垣間見えた課題を修正し次戦神戸学院大学に挑む。(平野紗有里)


【リーグ通算成績】

1試合終了時点


0勝1敗

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について