同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 投打かみ合い、同立戦で快勝!:ソフトボール部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
後期全勝優勝で幕を閉じる
惜しくも決勝ラウンド初戦敗退
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
投打かみ合い、同立戦で快勝!:ソフトボール部
2017/10/11 HEAD LINE NEWS
同志社0120003-------6
立命0000000-------0

関西学生ソフトボール秋季リーグ戦 (2017年10月9日)

 10月8日に四天王寺大学(大阪府)にて行われた関西学生ソフトボール秋季リーグ戦、対立命大。投打のかみ合った試合を展開し、流れをつかんだ同志社。立命打線相手に6―0で快勝を収めた。


先制したのは同志社。2回表、2死から松下(商4)が二塁打を放ち出塁すると、続く高部(商1)がライト前にタイムリーを放ち先制に成功する。さらに3回には先頭の石川(商2)がヒットを放つと、2番稲岡(スポ4)、3番野表(社1)の連続タイムリーでさらに2点を追加する。




ベンチにガッツポーズをする松下。


投手陣も好投を見せる。先発の前田(文2)は初回、2死から3番に出塁を許すも、4番をセンターフライに打ち取り4人で攻撃を終わらせる。続く2回、3回もワンヒットは浴びるもホームベースを踏ませなかった。

ピンチも継投で切り抜ける。4回裏、立命大の攻撃。4番にレフト前ヒットを許した前田は、後続を連続で打ち取るも、続く打者に四球とヒットを許し2死満塁を迎える。ここで前田に代わりマウンドに上がったのは森本(社2)。迎えた打者をセカンドゴロに打ち取り無失点に抑えてみせた。「ライズの調子が良かった」という森本は続く5回、6回にも好投を見せここまで許したヒットは1本。立命打線を封じてみせる。




先発を任された前田。



前田に代わりマウンドに上がった森本。



投打のかみ合った試合を展開する同志社、チームの勢いは止まらなかった。3点リードで迎えた7回、だめ押しの3点を追加する。先頭の高部がセーフティバントで出塁すると代打・窪田(文情3)の犠打、金谷(商3)の四球で1死一三塁のチャンスを作り出す。ここで打順が回ってきたのは稲岡。2打席目に続きこの回もタイムリーを放ち、1点を追加する。「みんなが最後までいっぱい応援してくれて、打たしてもらいました」(稲岡)。チームの応援に応え、チャンスをものにしてみせた。
さらに野表の内野ゴロ、重富(スポ3)の犠牲フライの間に2点を追加。最後まで攻撃の手を緩めなかった。

その裏もきっちり守り抜き、6―0で快勝。同立戦を勝利で飾った。



この日2打点を記録した稲岡



同じく2打点の野表。




笑顔で応援する選手たち。



「みんな楽しそうにプレーしていてよかった」(稲岡)。試合中は終始笑顔が絶えなかった。毎回両チーム共に盛り上がるという立命大との一戦。秋リーグは同志社に軍配が上がった。
立命大との試合を終え、秋リーグは残すところ1試合となった。秋リーグ最終戦であると共に、4年生の引退試合でもある神戸親和女子大戦。「4回生2人には思い切りプレーをしてもらいたい」(重富)。4年生の最後の試合を勝利で飾るために、チームはさらに気持ちを1つにしてこの日の試合を終えた。(高松さやか)



【スターティングメンバー】

1(遊)金谷…商3

2(三)稲岡…スポ4

3(指)野表…社1

4(中)重富…スポ3

5(右)渋谷…スポ3

6(一)吉岡…スポ2

7(捕)松下…商4

8(左)高部…商1

9(二)石川…商2


【バッテリー】

前田(文2)、森本(社2)―松下


【コメント】
#16 重富
(立命戦を振り返って―)
もうほんとにみんながよくやってくれました。ピッチャーも前田から森本の継投でよく投げてくれたし、守備のリズムがすごい良くてピンチでも全然慌てることなく無失点でいけたのが大きかったと思う。テンポがよくてそれがバッティングにもそのままの勢いで臨めてよかった。
(ピッチャーについて)
立命はさっきの試合で大谷にも勝ってるし、火つけたら怖い打線。でも打たれてもワンヒットでそんなに長打はなくて、長打打たれた後もしっかり抑えれたし、そこはほんまにピッチャーに助けられたし、流れ作ってもらったなと思う。
(チームの雰囲気は―)
1試合目武庫女に負けてしまったけど、ダブルヘッダーっていうことで切り替えれていた。4回生と出来るのも後2試合ってことで楽しもうって切り替えれてた。いつも同立戦はすごい盛り上がる
からやっててもお互い楽しい試合になる。
(試合を終えて収穫は―)
バッティングは水ものだし、長打じゃなくてゴロを打ってワンヒットで返すっていうのがこの試合で出来ていた。明日がラスト1試合になってくるし4回生2人には思い切ってプレーしてもらいたいし、そこを下が盛り上げて、今日みたいに良い雰囲気をつくれたらいいなと思います。チームで勝ちにいきます。


#10 稲岡
(立命戦で2打点、自身のプレーを振り返ってー)
寺井コーチがレッスンしてくれたおかげもあるし、みんなが最後までいっぱい応援してくれて打たしてもらいました。
(良かったところはー)
前の試合を振り返って悪かったところを改善できたのが良かった。
(チーム全体を振り返ってー)
みんなめっちゃ楽しそうにしてて、今日が最後じゃないけどまだ続けばいいのにって思った。良い試合だったしすごい良いことだけど、すぐに終わってしまうからさみしいなと思った。同立戦はいつも毎回楽しいから、みんな楽しそうにプレーしていて良かった。
(明日が最後の試合―)
同志社でするソフトが最後っていうのもあるし、自分の人生の中でも最後のソフトボールなので誰よりも元気を出して、自分を信じて、楽しいソフトボールをしたいと思います。


#20 前田
(先発を任されて―)
いつ言われても行ける準備はしてたのでそんなに驚かなかったし、頑張ろうって思いました。
(無失点、今日のピッチングを振り返って―)
どちらかというと悪い方だったけど、バックにめっちゃ助けられたし、悪いなりにどうやって打たれないか自分なりに考えながら投げました。みんなが声をかけてくれた。
(良かったところ―)
ピンチの時も点を入れられなかったところが1番良かった。
(明日の意気込みー)
ずっと言ってることだけど、いつ任されても万全に投げれるように、4年生が最後なので全力で頑張りたいと思います。


#13 森本
(4回からの登板ー)
いつでもいけるようにしといてって言われてて準備してたので、いつも通りいけました。
(ピッチングを振り返ってよかったところはー)
ライズが調子良かったから、それを上手く使えたのがよかった。
(ここはこうしたかったというところはあるかー)
決め球とかでちゃんと変化球を変化させたり出来なかったから、そこはまたがんばりたい。
(明日の意気込みー)
4回生と出来る最後の試合なので楽しみたいと思います。


#28 野表
(今日のバッティングを振り返ってー)
今まで調子悪かったんですけど、今日はいい球だけ、甘い球だけって絞って打ててそれがヒットに繋がったかなと思う。
(チーム全体を振り返ってー)
リーグの試合をやってて立命戦が1番楽しかった。中の人もベンチの人もみんな声が出てて、掛け合いとかもいっぱいあって純粋にソフトが楽しめた。良い雰囲気で出来ていたのですごく楽しかったです。
(明日が最後のリーグ戦ー)
明日が4回生と出来る最後の試合なので、やっぱり勝って終わりたいし、笑顔で引退してもらいたいのでそれに貢献できればなと思う。後輩みんなで盛り上げて楽しく終われたら良いなと思います。


#7窪田
(代打で送られた時はどんな気持ちー)
このリーグで、出すとしたらああいう送りの場面で出すと言われていてチャンスがあればと思っていたから、リーグももう終わりだけど今日出してもらえて嬉しかった。
(決まった時はー)
今回は一発で決めれたので良かったって思いながら走りました。
(チーム全体を振り返ってー)
今日の1試合目の武庫川を落としてしまったのでどんな感じで試合に入るのかなと思っていたけど、いつも以上に野次とか出てて、めっちゃ楽しい雰囲気だった。点も取れたし良い試合が出来たと思う。
(明日の意気込みー)
今日の立命戦みたいに、全員で声とか雰囲気で向こうのチームに勝ちたいと思います。








同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について