同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 負けられない一戦、関学大に勝利!:アイスホッケー部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
後期全勝優勝で幕を閉じる
惜しくも決勝ラウンド初戦敗退
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
負けられない一戦、関学大に勝利!:アイスホッケー部
2017/10/09 HEAD LINE NEWS

第64回関西学生アイスホッケーリーグ戦 (2017年10月7日)

10月7日に関西大学たかつきアイスアリーナ(大阪府)にて行われた第64回関西学生アイスホッケーリーグ戦。ここまでリーグ戦通算2勝3敗とし、絶対に負けられない関学大との一戦となった同志社はチーム一丸となり4-1で勝利を収めた。


 

左から清島(商1)・山内(商2)

 

 

第1ピリオド。いつもに増してスピードとパワーに溢れる両選手に一時も目が離せない展開が続く。開始3分8秒にG13 高橋(スポ2)A18 鶴見(商3)がゴールを決め、先制点を奪う。「自分が流れを作れてよかった。」と高橋。その後も一進一退の攻防が続いたが、試合は動くことなく、1-0で第1ピリオドを終えた。

 

第2ピリオド。追加点が欲しい同志社だったが立ち上がり、勢いに乗ることが出来ない。シュートを打つも決まらない時間が続いた。しかし、残り6分39秒またしてもG13高橋A12細田(商4)18鶴見が得点を決めた。その後はDF・GKを中心に守りをみせるも、残り3分56秒でゴール前、混戦の中1点返されてしまう。そのまま反撃の機会はなく2-1で第2ピリオドを終えた。

 

 

パックに向かい走る細田(商4)

 

 

第3ピリオド。開始1分3秒でG91成瀬(スポ4)A71松永(商4)13高橋がゴールを決め勢いを取り戻す。「敦からパスが来たので練習通りに良い点が取れて嬉しかった。」(成瀬)と練習の成果が実を結ぶ。しかしこの後、立て続けに反則を2人ずつ取られるというキルプレー(数的不利)となってしまう。相手が6人に対して同志社は4人でプレーしなければならないいつも以上に危機的な状況が続いた。しかし、「最後まで集中できていたと思う。」(澤出・商2)と点を奪われることなく、切り抜けた。その後は「ペナルティーを守り切れて流れが戻ってよかった。」(兼平・法3)と主導権を握り返した同志社。残り2分27秒でG17 尾崎(法2)A25土屋(法1)が決勝打を決め4-1で勝利を収めた。


 

パックを操る土屋(法1)

 

 

ゴールを決め喜ぶ選手たち

 

 

笑顔がこぼれた。秋リーグの順位を左右する大事な一戦で勝利を掴んだ同志社。「チャレンジ精神を持って、最初から最後まで声を出して、チーム一丸となったことが勝利につながったと思う。」とキャプテン松永は語った。次戦は立命大との戦いとなる。氷上の同立戦、この勢いに乗って勝利を掴み取れ!(岩本紘奈)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について