同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 初の快挙。櫻間、インカレ優勝!:ボート部
関西大学ラグビージュニアリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
若手投手陣を盛り立てろ!
'17秋の展望「...
王者撃破で初勝利!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
初の快挙。櫻間、インカレ優勝!:ボート部
2017/09/17 HEAD LINE NEWS

全日本大学選手権大会兼オックスフォード盾レガッタ (2017年8月31日)

         

8月31日~9月3日、戸田ボートコース(埼玉県)にて行われた第44回全日本大学選手権大会兼第57回オックスフォード盾レガッタ。男子シングルスカルの櫻間(法3)が優勝、女子シングルスカルの西田(社3)が6位入賞、男子舵手なしフォアの石田(商3)中村(法2)澤(経3)黒田(経4)組が7位入賞を果たした。





表彰式でONE PURPOSEを熱唱する部員たち



男子シングルスカルに出場した櫻間が優勝し、同志社ボート部初のインカレ優勝者が出た。雨風が吹き荒れる中行われた予選は、まさかの組2位。全体16位のタイムで敗者復活戦に回った。「今できるベストを尽くす」と気持ちを切り替えて挑んだ敗者復活戦では、予選より30秒もタイムを上げた。「こんなに艇速が伸びるんだと勉強になったし面白かった」と櫻間自身も驚いた。普段の調子を取り戻した櫻間は、準決勝も序盤から自分のリズムを崩すことなく決勝進出を決めた。「本当に一生懸命やってくれた」と監督が認めるほどの努力を積んできた。だからこそ「この大会は勝てる」と自信を持って挑んだ決勝。自分よりもタイムが速い人ばかりに不安はあった。それでもスタートを成功させ、500メートル地点ではすでに2秒近く後続の艇を引き離した。持ち味である体力を生かし艇速を落とすことはなかった。中盤、何回かスパートを入れることで猛追する他艇を退けた。そして一度も先頭を譲ることなく漕ぎ切った。「今までで一番いい漕ぎが出来た」と笑顔を見せた。




伸びのあるストロークを見せる櫻間



男子舵手なしフォアでは石田・中村・澤・黒田組が7位入賞を果たした。予選は準決勝に行けるのが一艇という厳しい戦いだった。同じ組には前日の並べでほぼ同タイムを出していた中央大がいた。「中央を倒すぞ」と意気込むが、スタート直後見る見るうちに中央大の艇が視界から消えた。気づけば21秒の差を付けられた。敗者復活戦では「自分らの漕ぎが出来れば勝てる」(澤)と自信があった。序盤から圧倒的な強さを見せ、余裕をもって準決勝に駒を進めた。「試合ごとに場数を踏んで慣れていった」(黒田)と調子は上がっていた。しかし準決勝には強豪のクルーたちがそろっていた。スタート直後、クルーの息が合わず大きく蛇行し体力を消耗した。取り戻そうとスパートをかけるも力及ばず順位決定戦に進んだ。順位決定戦では1000メートルまで日大の後を付けて2位をキープ。しかし、後半で疲れが見えた。さらに他艇の猛追に遭い、僅差で3位となり総合7位で今大会の幕を閉じた。




賞状を手に笑顔を見せる舵手なしフォアのクルーたち



男子だけではない。女子シングルスカルでは西田が6位入賞を果たした。予選ではU19に出場していた法政大の石垣選手に圧倒された。「あっけなかった」と自分の漕ぎが出来ないまま敗者復活戦に回った。敗者復活戦では序盤から他艇を引き付けない漕ぎを見せ、余裕を持って準決勝進出を決めた。準決勝で2位となり迎えた順位決定戦。予選・敗者復活戦・準決勝と500メートルまでは思うような漕ぎが出来ずにいた。しかし順位決定戦では序盤から力を発揮し、敵が視界に入った状態でレースを繰り広げた。その後、トップと張り合うも惜しくも2位でフィニッシュし,総合6位の成績を収めた。




ラストスパートをかける西田



一年間目標としていたインカレが終わった。「努力が少しずつ実って去年よりいいステップアップが出来た」(監督)と振り返った。4回生の中には今大会が最後のレースとなったものもいた。「力がある者や、すごく気持ちが強い者がいた中でなかなか最後で勝ちきれずに悔しい思いをしてきた」(主将)。だからこそ「現状に満足せずにタフチョイスで頑張ってほしい」(主将)と後輩にエールを送った。
同志社ボート部の目標はエイトで優勝をすること。目標に向かって着実に進んでいるボート部の未来は明るい。(廣田晴香)






以下、全クルーの結果


男子シングルスカルに出場した
櫻間(法3) 優勝

女子シングルスカル
西田(社3)  6位入賞


男子舵手なしフォア
S:石田(商3) 3:中村(法2) 2:澤(経3) B:黒田(経4) 7位入賞


オックスフォード盾エイト
C:徳永(理工1)S:木村(経3)7:芦田(法2)6:大慈(商2)
5:谷(法1)4:大谷文(スポ健3)3:高野(文3)2:北野(経4)B:末次(政3)  準決勝敗退


 
男子エイト 
C:桑原(文情4) S:阿部(スポ健4) 7:久保(法3) 6:藤原駿(経3)
 5:大森(商4) 4:安藤(経2) 3:糸魚川(商4) 2: 村田(経4) B:原田(理工3)  敗者復活戦 敗退


男子舵手つきフォア
C:藤本(政2)S:神宮(経2)3:中澤(経2)2:山本(商2)B:松本(経4)  敗者復活戦 敗退


男子舵手なしクォドルプル
S:大谷鋭(文2)3:松坂(社4)2:槇田(社4)B:岡本(法3)  敗者復活戦 敗退


男子舵手つきペア 敗者復活戦敗退
C:山口(商2)S:大谷大(経2)B:田川(政2)


男子舵手なしペア 敗者復活戦敗退
S:古賀(社4)B:藤原嵩(法2)


女子舵手つきクォドルプル 敗者復活戦敗退
C:福井(スポ健2)S:齋藤(商3)3;高瀬(経4)2:宇佐見(文2)B:竹本(文2)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について