同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 初戦は快勝スタート:硬式野球部
関西大学ラグビーJr.リーグ
ピストル競技で堂々の2冠達成
課題克服へ
堂々のリーグ戦初マスク:西林幹貴
開幕スタメンに応える大活躍...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年9月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
初戦は快勝スタート:硬式野球部
2017/09/02 HEAD LINE NEWS
同大100013410-----10134
京大000000000-----380

関西学生野球連盟秋季リーグ戦 (2017年9月2日)

9月2日、わかさスタジアム京都にて行われた関西学生野球連盟秋季リーグ戦第1節対京大1回戦。先発全員安打の13安打10得点の猛攻。エース福島(法3)が完投し、10-3で初戦を勝利で飾った。



快足飛ばし、ガッツポーズを挙げた。森田(法3)の猛打賞となった4打席目は満塁ランニングホームラン。試合を決定づける一打となった。



ランニングホームランで本塁に生還する森田。



「序盤は初戦なので固さがあった」(山岸・法4)。初回に相手の暴投で先制するも序盤は思うように得点することができなかった。対して福島は粘りのピッチング。ノーアウトのランナーを4回までに3回など苦しい場面が続いたが要所を締めリードを守った。5回から同志社打線の固さが取れる。ルーキーの山内(法1)が期待に応えるタイムリー内野安打で待望の追加点を得ると6回は打線が繋がり3得点。7回には森田の満塁ランニングホームランで突き放し勝負あり。8回にミスが重なり3点を失うも、完勝だった。



山岸はピンチを防ぐ好リードが光った。



完投した福島。



「守備のミスもあったし、打撃陣も最初から打ちたかった。でもとりあえず勝てたということは大きい」(山岸)。快勝の中にも反省点を見つけしっかりと次に向かっている。明日は2戦目。課題であった投手陣の底上げの真価が問われる。2連勝で勝ち点を取り、次節に勢いをつけたい。(藤田大輝)



◇スターティングメンバ―◇

1辻(二)

2山内(右)

3福原(左)

4前田(三)

5竹中(一)

6平山(遊)

7森田(中)

8山岸(捕)

9福島(投)



▼コメント

♯11福島

・調子はどうでしたか?

よかったです。

・フォアボールが少なめでしたが意識したことは?

逆に力んでもダメだと思ったので、力を抜いて投げることを意識しました。

・久しぶりの公式戦で意識したことは?

緊張はなく、自分のプレーをしようと思った。

・夏にどのようなトレーニングしてましたか?

春に投げた球数が多かったので、実践形式の練習時に4球でバッターを抑える、4球で抑えられなかったら、走る系の罰を与えて取り組んでいました。

・意気込みは

とにかく結果が求められているので、結果だけを意識して、結果がよければチームは勝てると思うので、そこを頑張ります。


#7 福原

・守備でファインプレーも見られたが調子はどうか?

守備はリーグ戦結構やってて、球場も慣れてるので、緊張もなく意識しているところもない。バッティングはそんな絶好調というわけでもなく、初戦かたくなると思ってて、しっかり振っていこうかなと思っていた。初球から振っていった結果がヒットにつながったからよかった。けど、3.4打席目は力んでしまったんで、力まず大きいの狙わず、コンパクトなスイングを心がけて明日もがんばりたい。

・チャンスの時に何か考えているか

初球のファーストストライクをどれだけ振れるか。追い込まれてゴテゴテにまわるとよくないで、積極的に振っていきたい。


#9辻

・セカンドの守備

オープン戦からずっとセカンドだったので不安はなかった。明日からもずっとセカンドです。

・打撃の手応えは

思っていたより初めは打てた。でもイマイチ。もっとヒットを稼ぎたかった。

・明日にむけて

勝つだけです。


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について