同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > ベスト8入り果たせず、名院大に敗北:バスケットボール部
関西大学ラグビーJr.リーグ
魅せた!同志社の底力!(関...
リーグ後半戦3連敗で5位フ...
堂々のリーグ戦初マスク:西林幹貴
開幕スタメンに応える大活躍...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年9月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ベスト8入り果たせず、名院大に敗北:バスケットボール部
2017/06/14 HEAD LINE NEWS

西日本学生バスケットボール選手権大会 (2017年6月8日)

68日にエディオンアリーナ大阪で行われた西日本学生バスケットボール選手権大会2回戦、対名院大。この試合に勝ってベスト8進出を果たしたい同志社。しかし出だしで躓き、後半に追い上げを見せるも追いつくことができず87-98で西日本2回戦で敗退となった。


試合開始。


前日の試合、後半で流れを持ち込み、10点差で勝利を収めた同志社。この流れに乗って2連勝を狙いたいところ。スターターは村井(スポ健3)、下田(3)、柳原(文情3)、古村(2)、田邉(2)。試合開始後、しばらくは同点で試合が続いた。しかし後半、徐々に流れを持って行かれ、第1Q終了時には10-27と大きく差を開かれた。続く第2Qでは、下田のバスケットカウントで10点差まで差を縮めるもそこからなかなか追いつくことはできなかった(38-48)


下田(法3)のバスケットカウントが連続で決まる。


10点差で迎えた第3Q。開始後すぐに田邉のシュート。これを機にチームが勢いづいた。続けて古村、村井のシュートで順調に点を重ねていく。気づくと点差は3点差にまで縮まっていた。しかし相手も負けてはいない。同志社が得点すると、負けじと返してくる。同点には追いつかず、第3Qが終了(63-70)。そして第4Q。この10分で結果が決まる。点差は7点、まだ巻き返せる。チームは勢いに乗ったまま、第4Q開始。開始2分で村井と柳原が立て続けにスリーを決め、一気に差が縮まる。さらに下田、野見と3年生が活躍しついに2点差まで追いついた(76-78)。しかし、ここから相手の反撃が始まる。相手のスリーが決まり勢いづいた名院大に連続でシュートを決められる。交代で入った右田が残り1分で連続スリーを決めるが相手の勢いは止まらない(81-96)。そして残り10秒、村井のスリー。しかし87-98で試合終了。ベスト8進出ならず、悔しさの残るの試合となった。(畠中美空)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について