同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 首位陥落:サッカー部
関西大学ラグビーJr.リーグ
ピストル競技で堂々の2冠達成
課題克服へ
堂々のリーグ戦初マスク:西林幹貴
開幕スタメンに応える大活躍...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年9月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
首位陥落:サッカー部
2017/06/01 HEAD LINE NEWS

関西学生サッカーリーグ2部A (2017年5月28日)

5月28日に関西学生サッカーリーグ2部A第8節、同志社vs大産大の試合が大阪産業大学生駒グラウンドで行われた。同志社は0-1で敗北を喫した。

 
集合する選手たち

 ここまで4連勝し、ついに首位に立った同志社。しかし首位の座をあっけなく明け渡すこととなる。「2部で一番力があるチームなので厳しい試合になるということはわかっていた」と望月監督が語ったように試合は非常にタフなものとなった。同志社の布陣は前節で強敵甲南大を下した時のメンバーだった。最前線に金潤求(商3)を置き、その後ろに竹田(商2)を配置、典型的なFW二枚を同時起用することで攻撃に厚みを持たせた。サイドにはドリブルが得意の駒形とクロスが持ち味の高森を置いた。そして4枚いる中盤の底に運動量と激しい守備が持ち味の児玉(スポ1)を据え攻守のバランスを保つ3-4-3で試合に臨んだ。
 
 攻撃の要の竹田

 
 相手エリアに切り込む駒形

 しかし試合は同志社の思惑通りにはならなかった。前半は互いにゴールを狙うもフィニッシュの精度に欠ける展開だった。前半8分には児玉のエリア外からのミドル、12分には金潤求のシュートで相手ゴールに迫るも枠外。対する大産大も前半26分から立て続けにチャンスを作るもGK白岡(商3)を中心とした同志社の守備に攻めあぐねた。そのまま前半は膠着状態で終了。「相手の右サイドバックが上がるのでその裏が空く」と分析していた望月監督。

守護神の白岡

 後半早々に3トップの右の高森(社3)に変え、裏への飛び出しが持ち味の中野(商1)を投入し攻めにでた。しかし膠着状態を崩せないまま時間が過ぎていった。スコアレスドローに終わるかと思われた後半45分、白岡のビックセーブでピンチをしのいだ後のCKからついにゴールを奪われた。試合終了間際にゴールを許した同志社はアディショナルタイムに猛攻を仕掛けるも、相手の守備を最後まで崩せず試合終了。首位陥落が決定した。試合後に「この結果を真摯に受け止めるしかない」と福川主将は表情を曇らせていた。
前節で首位に立っただけに悔やまれる今節での敗北。しかし1年というスパンで見るとシーズンはまだ折り返し時点だ。「春リーグを勝って折り返すか勝たないで折り返すでは全く違う」と望月監督が語るように、次節では秋につながる勝利を収めてほしい。(藤田友樹)
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について