同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 今季初連勝:サッカー部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
悲願の関西制覇!
準々決勝進出!
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
今季初連勝:サッカー部
2017/05/14 HEAD LINE NEWS

関西学生サッカーリーグ2部A (2017年5月7日)

5月7日に同志社大学京田辺グラウンドで関西学生サッカーリーグ2部A第5節、同志社vs龍谷大の試合が行われ、同志社は1-0で勝利した。

 
先制点をアシストした吉村


2戦連続となる完封勝利を収めた。前節に続き、勝ち点3を狙う同志社は猛攻を仕掛けるも、前半は相手ゴールをこじ開けることはできなかった。先にチャンスを作ったのは同志社。前半18分、吉村(スポ3)からのクロスを高森が合わせるもキーパーがキャッチ。21分には右サイドで安井からパスを受けた吉村がクロスだし、高森が合わせるも相手選手に阻まれてしまい、中々得点を決めきることができない。しかし、その後も攻撃陣の勢いは止まらない。24分に高森(社3)が、25分には岩田(社3)がシュートを放つは惜しくも入らない。そのままスコアレスで前半を折り返す。

果敢に攻める竹田

後半開始直後、同志社は交代カードを切り、トップ下岩田を下げて攻撃の際にスピードの変化をつけることができる金(商3)を起用する。だが、得点の匂いは感じない。後半17分、ピンチが訪れる。龍谷大のコーナーキックで相手FWにヘディングで合わせられるも、それは運よくネットを揺らすことなく終わる。試合が動いたのは後半31分。右サイドで吉村(スポ3)が駆け上がり、ファーサイドに向けてクロス。それを途中出場の川本(心理3)が合わせ、待望の先制ゴールを決めた。その後も竹田のこぼれ球から金がシュートするが惜しくも入らず、試合は1-0で終了する。

 
 チームを勝利に導いた川本

今シーズン初となる2戦連続完封勝利を果たした。望月監督が「徐々に手堅い守備を出来るようになっている」話す通り、粘り強い守備を試合を重ねるごとに見せており、連勝の大きな原動力となっている。一方、攻撃面では今シーズンの課題が浮き彫りとなった。今節の同志社のシュート数が15本に対し、 川本の1得点のみ。どれほど試合の主導権を握っていようと、得点がなければ勝利はできない。この課題修正は2部優勝、1部昇格の鍵となるだろう。次節は優勝候補でもある好敵手、関西国際大。優勝を掲げる同志社にとって、必要なのは勝利のみだ。(岡本真子)

 
勝ちロコする同志社サッカー部
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について