同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 全員で掴んだリーグ戦初勝利!:サッカー部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
田辺での最終戦を完勝で終える
一部昇格決定!
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
全員で掴んだリーグ戦初勝利!:サッカー部
2017/04/29 HEAD LINE NEWS

関西学生サッカーリーグ (2017年4月23日)

423日に関西国際大学人工芝グラウンドで関西学生サッカーリーグ2A2節、同志社vs関西福祉大の試合が行われ、同志社は3-1で快勝した。



竹田が決めた先制点に歓喜した



試合の主導権を握ったのは同志社。前半9分、吉村のクロスに合わせた竹田(商2)が頭で押し込んで先制ゴールを決める。その後も同志社の怒涛の攻撃は止まらない。だが、立て続けにシュートを放つも、惜しくも入らない。41分、竹田からのパスを受けた中野(商1)がドリブルで持ち込み、キーパーとの11を冷静に決めて追加点を奪う。同志社リードで前半を折り返す。


今季初出場で1点目のアシストした吉村(スポ3)



後半立ち上がりは関西福祉大にペースを掴まれる。相手にプレスをかけられ自陣で何度かボールを奪われたが、守備陣の献身的な守りで相手のゴールを許さなかった。そして後半15分、スローインから左サイドを崩し、ゴール前の混戦で途中出場の高森(社3)が押し込んで勝ち越しゴールとなる。その後試合は動かず、無失点で試合を終えると思われた試合終了間際。後半44分、主将福川(商4)が裏へ飛び出した相手選手をエリア内で倒してしまう。PKは決められ、相手に得点を許す。そのまま3-1で試合終了。試合終盤に得点を許してしまうものの、同志社は今季リーグ初勝利を収めた。



ゴール喜び合う中野と川本(心理3)


今季初となる勝ちロコ



“同志社サッカー”を確立できた90分。2戦連続ゴールのルーキー中野、そして昨シーズンの阪南大戦ぶりのリーグ戦出場となる竹田の1ゴール2アシストの攻撃陣の活躍。そして競り合い、球際の強さを見せた守備陣を筆頭に全員が手堅い守りを見せた。


格下相手に結果残せない試合が続き、彼らは新たな戦術に不安を抱えていた。だが、試合後望月監督の「不安に打ち勝って90分戦えたのでこうゆう結果になった」という言葉通り、その不安を払拭したからこそ手にした勝利であり、価値あるものとなった。ここから3連戦が続く。ここで勝者のメンタリティを身につけて、前期リーグ終盤まで走り続けたい。同志社イレブンよ、本当の勝負はここからだ。(岡本真子)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について