同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 開幕2連勝:バスケットボール部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
悲願の関西制覇!
準々決勝進出!
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
開幕2連勝:バスケットボール部
2017/04/23 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボール選手権大会 (2017年4月22日)

422日に近畿大学記念会館別館(大阪府)で行われた関西学生バスケットボール選手権大会2回戦、対阪南大。途中、相手にペースを乱されたが順調に試合を運び、111-54で勝利した。


試合開始。


初戦、対追院大では80点差をつけて勝利した同志社。勢いをつけたまま、この試合に臨んだ。スタンディングメンバーは村井(スポ3)、柳原(文情3)、野見(3)、古村(2)、田邉(2) 。「出だしでもっと離したかった」(加賀美コーチ)と、序盤は柳原、村井のスリーが立て続けに決まり、古村のファストブレイクなど同志社ペースだったものの、後半でペースが乱れ始める。持ち直すことができないまま3点差まで追いつかれ第1Qが終了した(26-23)


チームに勢いをつけた野見(法3)。


2Qでも点差は大きく広がることなく迎えた第3Q。開始10秒で野見がシュートを決め、勢いがつく。「集中して自分の役割をしっかりこなせていた」(野見)。どんどん点差は広がり第3Q77-42で終了。第4Q、序盤は攻防戦が続いたが、中盤、辻(2)のリバウンドや中島(1)の活躍で立て直し、111-54で試合終了。開幕2連勝を果たした。次なる試合は大経大。「簡単には勝てない。全員が一丸となって戦いたい」()と気合は十分だ。(畠中美空)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について