同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 大事な初戦、勝利をつかむ:バスケットボール部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
悲願の関西制覇!
準々決勝進出!
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
大事な初戦、勝利をつかむ:バスケットボール部
2017/04/22 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボール選手権大会 (2017年4月15日)

415日に桃山学院大学にて行われた関西学生バスケットボール選手権大会初戦、相手は44位の追手門学院大学。「手応えはあった」(加賀美コーチ)。大事な初戦、同志社は序盤から気持ちの入ったプレーで相手を圧倒し、133-51で試合終了。見事勝利を勝ち取った。


試合開始。


スターターは村井(スポ3)、柳原(文情3)、右田(スポ3)、古村(2)、田邉(2)。「ディフェンスでもう一個プレッシャーをかけることを意識して練習してきた」(加賀美コーチ)と、序盤から同志社ペースで試合が進む。柳原や村井のスリーが立て続けに決まり、38-9と大幅な同志社リードで第1Qが終了。第2Qでは新1年生の福島(スポ1)と万久里(政策1)も出場し、シュートを決めたりなど活躍を見せる(70-18)。迎えた第4Q、ペースを崩すことなく岩坪(政策4)、辻(2)の活躍でその後もリードを広げ、133-51で試合終了。


活躍を見せた万久里(政策1)。


始終同志社ペースで勝利をつかんだこの試合。強化リーグなどで行ってきた練習の成果が確実に現れた試合となった。また、新1年生も入部し、「一生懸命やる子が多い、上級生の刺激になったらいいね」(加賀美コーチ)と彼らへの期待も高まる。次の試合の相手は阪南大。「なんとしてでも勝ちたい」(加賀美コーチ)とチームの気合は十分だ。(畠中美空)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について