同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 秋本番開幕!難敵天理大下す:ラグビー部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
立命大に快勝し、秋リーグ準優勝!
入賞者おらず、苦しい結果に
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
秋本番開幕!難敵天理大下す:ラグビー部
2014/10/06 HEAD LINE NEWS

関西大学ラグビーAリーグ (2014年10月5日)

10月5日、近鉄花園ラグビー場にて行われた関西大学Aリーグ、天理大戦。事実上の優勝決定戦と目されたこの試合、結果は30-19で同志社が勝利。「ここが決勝戦。それくらいの意識で皆でプレーしてきた」(田淵主将)。これでようやく一歩踏み出すことができた関西王者への道。いざ7季ぶりの頂点へ――。



予報は午後から大雨の花園ラグビー場だったが、雨はぱらつく程度。天候も味方し迎えた天王山は、試合前から異様な緊張感に包まれた。ここを落とせば優勝は消える。お互いにそう意識しあっての試合開始となった。



試合の入りに不安を抱える同志社。だがいつもとは気合の入り方が違った。キックに有利な風上でのスタートを選択。序盤から勝負をたたみかける。開始5分、相手のミスから敵陣ゴール前でのラインアウトを獲得。すぐにセットし、モールで押し込む。最後は田淵がインゴールへ(5-0)。先制のトライを奪い、同志社猛攻の口火を切った。ここから同志社はハイパントを多用。SH岩村のキックにWTB松井がチェイスをかけるという形が面白いほど効果を発揮する。次々と相手のミスを誘発した。すると前半10分にはSO垣内がPGを沈め(8ー0)、続く前半13分には敵ゴール前、敵ボールのシチュエーションから、HO東がキックチャージをみせる。手に当たったボールは東の胸元へ。インゴールへと真っ直ぐに駆け抜け、貴重な追加点となるトライを決めた(13-0)。一方、反撃の糸口をつかみたい天理大。突破力のある外国人CTBトンガ、ケレピへとボールを集めるが同志社はこれを許さない。「止める覚悟は出来ていた」(石田)と、CTB木村、石田の前に出るディフェンスでしっかりと抑え込んだ。



価千金のトライを決めたHO東



焦りからさらにミスを量産する天理大を尻目に、同志社は自分たちの攻撃を展開。するとペナルティの多さから審判は敵PRに対しシンビンの宣告を下す。相手より1人多い有利な状況に。同志社はこのチャンスに、敵インゴール前でスクラムを得ると、自信があったというスクラムでのトライを狙う。これに対し天理大はヘッドアップ、コラプシングとまたもやペナルティを連発。これにより審判は認定トライの判定。キックも決め、得点を20-0とした。しかし前半25分を過ぎたころ、ここまでほぼペナルティの無かった同志社にミスが生まれ始める。厳しいディフェンスで敵ノックオンなどミスを誘うが、同じように同志社もミスを繰り返す。終了間際、同志社のゴール前でのオフサイドから敵FWの連続攻撃を浴び、手痛い被トライ(20-7)。嫌な雰囲気で前半を終える。



スクラム自慢の天理大さえも圧倒した



嫌な流れを断ち切りたい後半戦、ここまでディフェンスに活躍を見せたWTB松井が開始早々に魅せる。大外でボールを受けると一気に加速。相手ディフェンス2人を振り切っての独走トライ(27-7)。再び天理大を突き放した。しかしここから一転、同志社にとって苦しい時間帯が続く。良いタックルが決まっている中でペナルティを繰り返し、自らの首を絞めるような展開に。気づけば得点は27-14。天理大得意のモールを抑えきれず、追撃を許す。ここでこの状況打開に山神監督が動く。SH大越、PR北川、HOでルーキーの山﨑、LO秦などベンチから次々と選手を投入。これが功を奏し、敵陣でのプレーの時間が増加、またもや天理大のミスを増発させる。試合を決定づけたのはSO垣内。後半31分、この日2本目となるPGを決め、得点を30-19とする。同志社はルーキー高井を投入するなどさらなる策を講じ、残り時間も攻撃の手を止めることはなかった。そして最後は外へと蹴り出し、試合終了。選手たちの表情には安堵の笑みが見受けられた。



チームを勢いづけるトライを決めたWTB松井



安定感のあるキックでチームを勝利へと導いた



「まだ初戦の開幕戦に勝っただけ」(才田)。山場を乗り越えたからといって油断は許されない。次戦は春に勝利している大体大を相手に迎える。ここから優勝へと一歩ずつ。確実にその場所へと歩みを進めていきたい。(樋向健太郎)



次節に期待が高まる



☆コメント

山神監督

やりたいことができたのは自信になった。本当に価値ある勝利。大きく一歩踏み出せた試合だった。試合前から今までにないほどのまとまりがあったし、皆集中出来ていた。同志社らしいラグビーが出せたんじゃないかな。

堂守FWコーチ

試合前からアップも集中出来ていたし一人一人が意識高く臨めた。モールは対策として取り組んできたがその成果を出せたことが良かったと思う。スクラムはトライをとれたことが自信になったのではと思う。

PR海士

スクラムでどう圧倒できるかが課題と言われていたのでスクラムでトライできたのは良かった。ただ今回はペナルティが多かった。ここを防げればロースコアに抑えることができたはず。ペナルティを少なくしていきたい。

HO東

トライは素直に嬉しかった。スクラムを押せたのは今日の良かったところ。ただラインアウトが全然だったので次はしっかりチームに貢献したい。

PR才田

相手ゴール前でのスクラムはトライを狙おうと決めていた。認定トライではあったがスクラムで取れて良かった。FW8人で取れたトライだったと思う。我慢の時間帯も我慢できたのは大きかった。

LO山田

ディフェンスで前に出られたので良かった。でも春にもやられたモールでまたやられてしまって取られているので、これから修正していきたい。

LO森山

開幕までずっと天理を意識して練習してきた。天理のプレーをイメージしてきたので対応できた。でもペナルティの連鎖で自分の首を絞めてしまう時間帯があった。ここを修正していかないと立命館や関学と当たる上で厳しい。

FL土井

入りから前に出ることができた。天理のアタックを前で止めれたので練習の成果を感じた。ずっとこの試合に勝つことを目標にしてきて、分析も対策もしてきた。次戦も同志社らしさを出してトライを取りたい。

FL田淵

今シーズンの中でもベストゲームだった。ここで勝たないと優勝はないと思っていた。プレーではハイパントからの形を準備してきていて、戦術としてしっかり機能させることができた。しかし同じペナルティを取られることが多く、次からは修正していきたい。

NO8末永

天理がなかなか崩れず、体力的にもきつかった。ディフェンスで頑張ることはできたが、本当はもっとアタックもしたかった。ミスをもっと防げたら良かった。

SH岩村

ハイパントで裏を狙ったアタックは準備していた。ディフェンスもみんなまとまって出来ていたし良かった。次戦も最高の準備をして良い結果を残せるように頑張りたい。

SO垣内

ディフェンスに関してこれまでずっとやってきたことが出せた。ペナルティが多く苦しかったが、自分のPGで流れを変えることができて良かった。自分たちが目指しているのはもっと上。今日の課題を修正し関西リーグ優勝へと進みたい。

WTB宮島

ディフェンスは強みだと思っていたが今日で自信が付いた。今日の勝利で勢いに乗りたい。次節は自分たちのラグビーをしてノーペナルティで勝ちたい。

CTB木村

かなりの準備をしてきて、それが出せれば勝てるという確信があった。今年は自力があると自分たちで認識できている。外国人選手に関しては前に出て止めようと石田と話していた。スクラムが強いからこそハイパントも思い切って仕掛けることができ、機能していたと思う。

CTB石田

全体としてはアタックもキックも上手くいった。ディフェンスもうまくはまってよかった。大体大戦に向けてアピールして自分の持ち味を活かして突破したい。

WTB松井

春先負けていたので大一番になると思っていた。最初のハイパントは岩村さんと大越と練習してきていたので、勢いづけることができた。ここからまだまだ先は長いので取りこぼしなく、全勝優勝したいと思う。

FB﨑口

今日は勝てたことが何よりも嬉しい。勝因はFWがよかったこと。BKもディフェンスがよく機能して、安心して一番後ろに居ることができた。しっかり調整して次も勝ちたい。

HO山﨑

後半同志社が落ちてきて、相手の流れの中出場したので自分たちに流れを持ってくるよう心がけた。人一倍走ってディフェンスでテンポを作れたのは良かったと思う。Aチームに定着できるよう、1試合1試合セレクションだと思って全て出し切りたい。

SO高井

初めて紺グレをきてAチームに出場したのですごく緊張した。前に前にいく自分の強みは出せたので良かったと思う。僕は体が小さいので速いテンポを意識したラグビーを見せていきたい。


1 海士 広大(商2) 

2 東 大樹(スポ3) 

3 才田 智(社3) 

4 山田 有樹(社2) 

5 森山 雄(商4) 

6 土井 祐紀(社4) 

⑦ 田淵 慎理(社4) 

8 末永 健雄(社2) 

9 岩村 昂太(スポ3) 

10 垣内 悠輔(商4) 

11 宮島 裕之(スポ4) 

12 木村 洋紀(法4) 

13 石田 幹太(商2) 

14 松井 千士(スポ2) 

15 﨑口 銀二郎(経2) 

16 山﨑 翔太(社1) 

17 北川 賢吾(スポ4) 

18 長坂 宗一郎(法4) 

19 八木 智彦(スポ4) 

20 秦 啓祐(心理2) 

21 大越 元気(商2) 

22 髙井 勇貴(スポ1) 

23 鳥原 将司(政策4)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について