同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 103代秋山組笑顔のノーサイド:ラグビー部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
全日本フィギュア篠崎3位
立命大に快勝し、秋リーグ準優勝!
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
103代秋山組笑顔のノーサイド:ラグビー部
2013/12/26 HEAD LINE NEWS

全国大学ラグビーフットボール選手権大会 (2013年12月22日)

12月22日、瑞穂公園ラグビー場(愛知県)にて行われた全国大学ラグビーフットボール選手権大会セカンドステージ最終戦対日大戦。同志社は60-17で快勝。1勝2敗のプール3位となりファイナルステージへ進むことはできなかったが、今年度の最後の試合を白星で飾った。

 


ついに迎えた秋山組のラストゲーム。「勝って終わろう」(FB藤本副将)。たとえ消化試合だとしても、戦う選手たちにとって大切な時間であることには変わりはない。日大を相手に迎え、最後の80分間を戦う。

 


風下の前半。開始7分にCTB林のラインブレイクから獲得したPGをWTB宮島が決め先制に成功するが(3-0)、「『勝ちたい』という学生らしい思いが空回りしてしまった」(山神監督)。その4分後には逆転を許し(3-7)、戦前の予想とは異なり苦戦を強いられる展開となる。特に相手の外国人NO8トロケのフィジカルに手を焼き、何度もゲインラインを破られてしまう。さらに不規則な風に煽られパントも落下点が読みづらい。FB藤本らの決死の戻りで苦しい時間をしのぐ同志社。そんな閉塞した空気を一変させたのは、若きエース・WTB松井だった。21分、自陣でボールを受けると、巧みなステップワークで中央をすり抜けトライ(10-7)。3分後にはまたも逆転を許すが(10-12)、このプレーで相手DFは松井のマークに集中。数的優位を作りやすくなり、空いたスペースに人が走りこむ、同志社らしいラグビーが顔を出し始める。30分にはアドバンテージから宮島のショットで加点も、三度NO8トロケに独力で崩され日大リードで終えた前半(13-17)。しかし、「瑞穂の西日避けるために前半はあえて風下を取った。前半を乗り切れればと思っていた」(山神監督)。雌伏の40分を過ごした同志社は、後半にこの1年間のすべてをかける。

 

 

強風、西日と難しい環境の中で高いキック成功率を見せたWTB宮島

 

 

圧巻のハットトリックを達成したWTB松井。「今シーズンで一番よかった」(山神監督)と指揮官も手放しで称賛

 


最後の後半、開始早々に中央をブレイクしたSO長井が相手を引き付け、絶妙なタイミングでWTB松井の2本目のトライをお膳立て(20-17)。これで逆転に成功すると、ここからは完全に同志社がゲームを掌握する。10分にはHO秋山主将の気迫のランなどで前進し、PG圏内でアドバンテージを獲得。しかし、ここで同志社はあえてスクラムを選択、真っ向から得点を狙う覚悟を見せる。FW陣の気持ちが乗ったスクラムは日大を圧倒。最後は西林がインゴールへボールを着け、その思いを結実させた(27-17)。13分にはWTB松井のランからSO長井がトライを決め(34-17)、西林に続いて自身の引退に花を添える。キッカー・宮島のコンバージョンも面白いように決まり、確実に日大を引き離していく。17分にはハーフラインからWTB松井が独力で走り切りハットトリックを達成(39-17)。「筑波大戦で格上の選手とやったことが生きた」(松井)。筑波大・福岡との対決で覚醒したルーキーの活躍で勝負を決めた同志社。後半20分過ぎからは、この試合で引退となる4年生を続々と投入。しかし「最後に後輩に何ができるかを考えた」(HO山下副将)。大幅にメンバーが変わっても、同志社は集中力も戦力も落とすことはなかった。残り15分の間に、WTB廣瀬らの一挙3トライでさらに加点(60-17)。60点の大台に乗せ、同志社ラグビーの集大成を見せる。最後は6分間に及ぶロスタイムの日大の猛攻をしのぎ、60-17の大勝でシーズンを締めくくった。

 

 

巧みなスイッチで日大を翻ろうしたSO長井。「大学ラグビーに悔いはない」

 

 

WTB廣瀬ら最終学年の選手はグラウンドで後輩に何かを残すべく全力で戦った

 


「秋山哲平の代を作りたかった」(山神監督)。『日本一』という目標を果たすことはできなかったが、昨年の悪夢を超え、確かな足跡を残した同志社。シーズンが終わっても、国立そして日本一への志は、確実に次代へと引き継がれていく。「大学ラグビーはすばらしい。同志社でラグビーをする誇りを持って」(秋山主将)――。後輩たちに思いを託し、103代秋山組は笑顔で4年間の挑戦に幕を閉じた。(佐藤弘毅)

 

 

笑顔でスタンドに手を振る(右から)山下副将・藤本副将・秋山主将ら。「あっという間の4年間だった」(藤本)

 

 

 

☆コメント☆
山神監督
残念ながら消化試合になってしまったが、1年間の取り組みを出せてうれしい。学生らしい思いの空回りはあったが、最後は全員をほめてあげたい、そんな終わり方をしてくれた。同志社でしかできないラグビーを、秋山哲平の代を作りたかった。昨年の負けから立ち直ってよく選手たちは頑張ってくれたし、後輩はそれを引き継いでくれれば。

PR北川
今回はあえて言うならDFが勝因。相手に攻めのチャンスを与えず、自分たちが攻めている時間に点を取れたのことが大きい。やろうとしていることができた試合もあったし、満足はしてないが得たものは多いシーズンだった。

HO秋山主将
「次に繋がるようなゲームを」という思いで臨んだ。風下の前半をしのいで、最後に自分たちのラグビーを出せてよかった。学生ラグビーはすばらしい。限られた時間の中でそれを楽しんでほしい。同志社でラグビーをするという誇りを持ってやってくれればと思う。

NO8西林
後半は春からやってきたラグビーが、最後の最後で完成したという感じ。素晴らしい仲間に出会えて、人間的にもラグビーでも成長できた。本当にいい大学に行ったと思う。後輩には俺らよりももっと上を目指して、超えていってほしい。ただそれだけ。
SO長井
最初はどうなるかと思ったが、後輩に残せるものがあったのではと思う。シーズンが進むにつれまとまってきて、本当にいいチームになった。目標はもっと高いところにあったが、後輩にはそこに行けるよう頑張ってほしい。大学ラグビーに悔いはない。

CTB木村
前半は風下でプレーのチョイスを誤った感があった。8番が強かったので、ある程度走らせて横からタックルにいくようにしたら止まった。来年は秋山さんたちの意思を引き継いで、自分たちらしさを出してやっていきたい。

CTB林
自分たちのラグビーをやれば絶対に勝てると信じていたので、後半それができて点差をつけて勝ててよかった。今年は公式戦全試合フル出場できてとても勉強になった。来年も全試合レギュラーとして出たい。DFがまだまだなので、DF力を上げないと。

WTB松井
(3トライは)4年生最後の試合で高ぶったのと、筑波戦で格上の選手とやった経験が繋がったのかもしれない。今年は1年生から出させてもらいよい経験になったが、上のチームのにはフィジカルとかでは及ばないのでこれからも頑張る。

FB藤本副将
最後取られずに終われてよかった。あっという間に時間が過ぎて行ってまだ実感はないけど、本当にしんどかった。でもよかった。後輩はメンバーもそろっているので、まずは関西優勝、そして国立、日本一を達成してほしい。これからはOBとして見守っていきたい。
HO山下副将
これまでのラグビーのことを振り返ると言葉では表せないものがある。副将としてケガで何もできなかった中で、支えてもらったみんなの顔が試合前によぎった。スタッフや病院の人や、ずっと応援してくれた人に元気な姿を見せないとと思っていた。感謝しかない。
PR鳴海
後輩がたくさん出ている中で、プレーよりも後輩たちに何が残せるか、先輩らしいところを見せたかった。中学からラグビーを始めて、同志社でのこの4年間が一番きつくて一番楽しかった。後輩にはどんなことでも少しずつ成長できるということを伝えたい。

FL清水
悔いは残らないって言ったら嘘になるけど、本当に楽しい4年間だった。自分たちの代が少ない分、余計に後輩と仲良くさせてもらって感謝している。来年、再来年と確実に強くなると思う。でも今と変わらず日本一を目指して頑張ってほしい。

SH清鶴
自分が出た時間はリードしていたので負けないように、自分に悔いが残らない様に試合に臨んだ。父を超えることを目標に4年間やってきて、近づくことはできたし本当によかった。人数が少なくうまくいかないこともあったが、諦めずにやってきてよかったと思う。

WTB廣瀬
去年天理に負けて、今年は日本一になりたい思いでやってきた。今シーズンはあまりAでは出れなかったが、最後負けなくてよかった。後輩には日本一という目標を失わずに、寮生活をきっちりやってもらいたい。後輩がやんちゃだから管理職の人は頑張って。

 

 

 

1北川賢吾(スポ3)
2秋山哲平(スポ4)
3才田智(社2)
4山田有樹(社1)
5森山雄(商3)
6田淵慎理(社3)
7末永健雄(社1)
8西林宏祐(経4)
9大越元気(商1)
10長井一史(理工4)
11宮島裕之(スポ3)
12木村洋紀(法3)
13林真太郎(商2)
14松井千士(スポ1)
15藤本貴也(法4)
16山下祥平(社4)
17鳴海力哉(文4)
18海士広大(商1)
19八木智彦(スポ3)
20清水巴(商4)
21清鶴勘太(商4)
22垣内悠輔(商3)
23廣瀬哲馬(法4)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について