同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > インカレ個人戦、優秀32選手出ず:相撲部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
全日本フィギュア篠崎3位
立命大に快勝し、秋リーグ準優勝!
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
インカレ個人戦、優秀32選手出ず:相撲部
2018/11/04 HEAD LINE NEWS

第96回全国学生相撲選手権大会 (2018年11月3日)

11月3日に両国国技館(東京都)で第96回全国学生相撲選手権大会第一日目が開かれた。2日にわたっておこなわれるインカレ、1日目は個人戦が行われた。インカレ個人戦では王座「学生横綱」を狙い、学生相撲の選手すべてが闘志を燃やす。


同志社から出場した選手のなかで優秀32選手をかけた3回戦には村上(社1)と田中(法3)が進出した。

田中は1回戦で相手に下から当たられ土俵際に攻め込まれるも、相手の体が先に土俵に着き引き落としで2回戦に進出した。2回戦ではスピードのある相撲で相手を押し出して白星を奪った。3回戦で何度も相手を土俵から出すチャンスがあったものの、わずかな隙に背中をとられ送り出しで3回戦敗退となった。「相手の実力が上だったのもあるが、そこが普段の練習のあまいところがでた」と振り返った。



1回戦で相手を引き落とす田中


 

村上はシード2回戦から出場。2回戦を相手の1回戦の取り組みを見た上に、普段と違う国技館の環境に緊張したと振り返ったものの、相手をしっかりと押し出し駒を進めた。迎えた3回戦、格上の相手との対戦に「負けていいというわけではないけれど、当たって砕けろというくらいの気持ちで臨めた。緊張はしなかったです」と振り返った。相手の技を見せられた一番となり、小手投げで土をつけられた。



相手と組む村上


 

悔しくも今年、同志社から優秀32選手が出ることはなかった。だがインカレはまだ終わっていない、2日目には団体戦が行われる。主将北村祐(社4)は最後のインカレ初日を振り返り「すごく緊張したが、体が動いていないというのはない。修正して団体戦を取れるようにしたい」と意気込んだ。2日目、団体戦では北村組の集大成を見せてくれるはずだ。(中村有希)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について