同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > インカレ、悔しい結果に:相撲部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
田辺での最終戦を完勝で終える
一部昇格決定!
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
インカレ、悔しい結果に:相撲部
2017/11/12 HEAD LINE NEWS

全国学生相撲選手権大会 (2017年11月4日)

 

11月4日・5日の2日間に渡って堺市大浜公園相撲場(大阪府)で行われた全国学生相撲選手権大会。1日目は個人戦、2日目はAクラス団体戦が行われた。この大会の個人戦王座・学生横綱はすべての選手が目標としている。また4年生に学生生活最後の大会となるため、この大会への思いはいっそう強かった。

 

第1日目、個人戦で同志社勢の多くはシード2回戦出場だったが、全国の壁が立ちはだかった。Aブロックで出場した高橋(法4)は「いつも通り臨もうと思った。でも最後の大会を意識してしまい、土俵の上では頭が真っ白になってしまった」と悔しくも2回戦で敗退となった。

そんな中健闘を見せたのは1回戦から出場した猿渡(社4)だった。「(勝ち進める)可能性が高いのは自分だった。勝てるところまではしっかり勝っていこうと思っていた」(猿渡)と闘志を燃やして挑んだ。1回戦はテンポの速い相撲で相手を土俵から降ろす。続く2回戦、迎えるは小西(東海大)。相手の下に入り攻めようとするも、なかなか入ることができない。土俵際で低い姿勢から攻め相手の体制を崩したが、相手がわずかに左にかわしたため両者が倒れ込む形となった。ここで意地を見せたのは猿渡だった。渡し込みで相手に土をつけて3回戦進出を決めた。あと一つ星を取ると優秀32選手という3回戦。緊張はなかったと猿渡は振り返っている。しかし、自身の相撲を取りきることができず押し出され、3回戦敗退で終わった。



 

両者が倒れ込む展開に


意地を見せた猿渡



2日目に行われたのはAクラス団体戦。前日の個人戦終了後「今より怖いものはない。団体戦は予選突破を目指していきたい」と高橋は意気込みを見せていた。先鋒高橋、二陣トゥルトクトホ(社2)、中堅田中(法2)、副将北村(社3)、大将猿渡で挑んだ。


予選第1回戦、Bクラス団体戦の上位校金沢学院大学と対戦。1回戦ではAクラスの強さを見せつけた。1つも星を与えずに5-0で勝利した。

 予選突破のためには最低でもあと一勝必要となる。予選第2回戦に挑む相手は中央大学。先鋒高橋は得意の突き相撲を展開するものの、わずかに及ばす突き出されてしまう。二陣のトゥルトクトホが相手を寄り切って星を奪うものの、後に続くことができずに1-4で勝数を重ねることができなかった。

予選第3回戦、勝利が最低条件となっていた。先鋒高橋は個人戦ベスト16の勝呂に挑んだ。何度か土俵際まで追い込まれ相手が優勢のように見えたが、高橋が粘りを見た。相手を押し倒し、星を奪った。「最後という意地があった。何も考えずにのぞんだ」(高橋)と試合後に振り返った。流れを作りたかったが、続けずに1-4で敗北した。団体戦1勝7点で予選敗退となった。



 

最後の試合に挑む高橋



自身最後の大会を終えて主将高橋は「やり切れてない。予選で残れなかったのはつめの甘さが出た」と悔しさを見せた。伊藤監督は「自分を追い込む練習ができていない。しんどいところからが稽古、それができていない」と厳しい言葉で2日間を振りかえった。監督が取材中に何度も口にした“しんどくなってからの一歩、自分に勝てる力”が来年の同志社相撲部を大きく変えることになるだろう。(中村有希)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について