同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 牙城崩せず3位入賞:レスリング部
関西大学ラグビージュニアリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
若手投手陣を盛り立てろ!
'17秋の展望「...
王者撃破で初勝利!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
牙城崩せず3位入賞:レスリング部
2017/09/15 HEAD LINE NEWS

全日本学生レスリング選手権大会 (2017年8月28日)

女子69㌔級で3位に入賞した今井(商3)


8月28日から31日にかけて、駒沢体育館(東京都)にて行われた全日本学生レスリング選手権大会。女子69㌔級で今井栞海(商3)が3位入賞を果たした。



前半、相手からバックポイントを奪った。



シードにより準々決勝から登場した今井。前半1:03にバックポイントで2ポイントを先取した。しかし、その後は相手の守りが堅く、技を繰り出すことができなかった。危ない場面もあったが、前半の2ポイントを守り切って判定勝ち。準決勝へと駒を進めた。


関下(福岡大)に判定勝ちを収めた。



準決勝の相手は6月に行われた全日本選抜選手権で敗れた源平(至学館大)。「今大会で対戦することは想定していた」。(今井)ビデオを見て対策を練って対戦に臨んだが、その壁はあまりにも厚かった。前半0:28に2ポイントを奪われ、1:21には強いタックルで持ち上げて落とされ1-6に。さらに前半終了間際にバックポイントで1-8となった。なんとかポイントを取り返したい今井。しかし、後半も相手のペースで技が出なかった。ポイントを重ねられ、4:20でテクニカルフォール負けを喫した。



源平(至学館大)の猛攻に屈した。



頂点には届かなかったものの、確かに得られたものはあった。次なる舞台は9月末の女子オープン。「社会人も出場する大会で入賞できるように頑張りたい」。その言葉通り、表彰台に上がる今井の姿に期待したい。(白石美緒)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について