同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 熱戦の末関学大に勝利!:ラクロス部
第68回関西学生アイスホッ...
第68回関西学生アイスホッ...
リーグ戦、2連勝![サッカ...
強豪相手に敗北
夏季結果号
'21ルーキー特...
'21ルーキー特...
「己の選んだ道を信じて挑戦...
'21 同立戦特集号
小栗成男氏が聖火を繋ぎました!
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
熱戦の末関学大に勝利!:ラクロス部
2021/09/21 HEAD LINE NEWS

第31回関西学生ラクロスリーグ戦 (2021年9月20日)

9月20日に行われた第31回関西学生ラクロスリーグ戦で関学大に対し、11-7で勝利を収めた。関西リーグで大一番となる強敵を前に、圧勝が続いていた谷山組も奮闘を強いられ、課題を露呈した。



ディフェンスをする大久保



第1Q、開始早々#25村田(文4)が先制点を奪うと、3連続で得点し、幸先よく滑り出したと思われた。しかし、相手に隙を突かれ失点を許す。拮抗した展開を繰り広げ、3-2と僅差で第1Qを終える。



パスを阻む黑木



失点を止めたい第2Q、#11井田(心理4)が見事なワンでシュート。このまま差を広げたい同志社だったが、フリーシュートから得点を許し、1点差に迫られる。中盤は停滞する試合運びとなり、両者粘りを強いられた。#22山口(政策4)がカットインから決めると、続く#11井田も強い攻め気から得点し6-3と一気に差を広げ終了。



攻める松田



第3Q、第2Qの流れに乗るべく臨んだ。だが、1本目のドローをダイレクトで取られると勢いを掴まれ、このQ先制点を許す。なんとか持ち直したい同志社。ゴール前アタックに持ち込み、1人1人が強いワンを見せ、得点につなげた。その後も何度か失点の危機を迎えるも、連携したディフェンスと#52 谷口(スポ4)のセーブにより回避。粘り勝った結果、シュートを決め、5点リードまで差を広げた。しかし、ファールから2点を許し、9-6で最終Qへ。



パスを出す谷山



第4Qは序盤、点数が動かない停滞した展開となる。しかし、奪うディフェンスが功を奏し、クリアから確実にゴールへボールを運ぶ。#25村田が難しい角度から得点すると勢いにのり、続けて今試合5点目を挙げた。だが、関学大も意地を見せ、1点を返される。少しでも点を稼ぎたい同志社は、終盤で#22山口から#5谷山(スポ4)へのカットインシュートを決め、11-7で試合終了。


関西リーグは全試合圧勝を目指し、常に高みを目指してきた女子ラクロス部。今回の関学大戦では課題も残り、チームとしての伸び代を再確認した。「1点を決め切る、奪い切る』ことへの執着心をより高める」(井田)。悲願の日本一へ、更なるレベルアップを誓い、日々成長できるよう歩み続ける。(文責・松久莉万、撮影・橋本侑実)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について