同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 開幕戦勝利ならず:ハンドボール部
日本学生トライアスロン選手...
近畿学生トライアスロン選手権大会
春季リーグ最終戦、白星を飾...
名門・近大にまさかの0-9...
待ちに待った完全復活!:平...
’17春の展望「柔道部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
開幕戦勝利ならず:ハンドボール部
2017/04/12 HEAD LINE NEWS

平成29年度関西学生ハンドボール春季リーグ (2017年4月9日)


4月9日、関西科学福祉大学体育館(大阪府)にて行われた、平成29年度関西学生ハンドボール春季リーグ戦。開幕戦となったこの日、関学大と対戦した同志社だが、試合序盤から終始リードを許し、16-31で敗戦。初戦を白星でスタートすることはできなかった。



パスを出す安藤



成す術がない。開始早々、4点を連取された同志社は開始9分に重岡(スポ4)のゴールで1点を返すも、波に乗ることができない。出だしが悪いという普段の試合を反省し、試合の入り方に注意して臨んだはずが、相手に弱点を突かれる形となってしまった。速攻の早い関学大を意識して組んだディフェンスの戦術や、冬に課題として取り上げてきたオフェンスの作戦は練っていたものの、「できたことがない」(高橋・商4)と思い通りのプレーをさせてはくれなかった。



攻撃を止められる場面が目立った



特に攻撃面で差が出る試合となった。リズムよくパスをつなぎ、ゴールへとボールを回す関学大に対し、同志社はゴール前からパスが回らない。高いディフェンス力の前に素早いパス回しを行うことができず、ボールを持った選手が相手と衝突し、プレーを止められてしまう場面が多々あった。パスが回らない分、流れるような攻撃ができず、攻め手の少なさが露呈する試合となってしまった。



ペナルティ―スローを止めるなど活躍した首藤



もちろん、例年できていると語るディフェンス面では良い点もあった。セットディフェンスや、ペナルティースローによる相手の攻撃を防げたことは収穫だろう。

まだまだリーグ戦は始まったばかり。戦いはまた次に控えている。「練習からリセットして見直す」(高橋)。主将が足並みを揃え、今週末にはより強い彼らを見せてくれるはずだ。(森戸尚毅)



《 対関学大 得点表 》

・重岡晃介(#4) 8点

・山田雄太(#20) 3点

・谷口魁 (#2) 1点

・安藤圭亮(#3) 1点

・武田侑也(#7) 1点

・大野拓海(#9) 1点

・高橋孝平(#10) 1点

・白田透理(#19) 1点

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について