同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 2部残留の行方は次試合へ[バレーボール部女子]:バレーボール部
関西大学ラグビーAリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
伊藤 インカレベスト8!!
帰ってきたリーグ戦の舞台 ...
'19夏の展望「...
'19夏の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2部残留の行方は次試合へ[バレーボール部女子]:バレーボール部
2019/05/20 HEAD LINE NEWS

2019年度関西大学バレーボール連盟女子2部 春季リーグ (2019年5月19日)

5月19日に兵庫大(兵庫県)にて関西大学バレーボール連盟女子2部春季リーグ戦第7節が行われた。同志社は佛教大相手にセットカウント0-3でストレート負けを喫した。

試合前、円陣を組む様子


今季リーグで課題となっている出だしの第1セット。先制点を挙げたのは佛教大だ。強烈なアタックを仕掛けるもブロックで攻撃を阻まれる。第1セットを「試合の流れを先制点からすべて向こうに持っていかれた。」と町支(政策4)は振り返った。先制点を挙げられてからも相手のネットインサーブや猛烈なアタックによりボールをコート内に返すことができない。連続でポイントを奪われ14-25で第1セットを先取される。


サーブを決める丈野(社2)


第1セットの悪い流れを脱するべく、同志社はローテーションを変えて第2セットに臨んだ。セット序盤は点の奪い合いで互角の戦いを繰り広げた。しかし、中盤以降は相手の高い身長を生かしたクイックに翻弄されブロックが効かない。結果、12-25で第2セットも落とす。


窮地に追い込まれた同志社。「みんな、勝たなければならない思いを背負い込みすぎていた。第3セットはバレーを楽しむことを意識した(町支)」。第3セットでは中江(スポ3)のアタックがさく裂した。立て続けにポイントを奪う場面があったものの最後まで試合の主導権を握りきることが出来ず、15-25となりセットカウント0-3で敗北した。


ブロックを仕掛ける選手たち


今試合の結果により3部降格の瀬戸際に同志社は立たされた。2部残留をかけて挑む春季リーグ最終戦は目の前だ。果たして、彼女たちに勝利の女神は微笑むのだろうか。チーム一丸となって白星を掴め。(宇藤誌峰)


リーグ通算成績

7戦1勝6敗


対武庫川女子大 ●0-3(12-25、16-25、5-25)

対京産大 ●0-3(12-25、17-25、15-25)

対神戸学院大 ●0-3(8-25、12-25、13-25)

対関学大 ●0-3(18-25、13-25、16-25)

対大阪大谷台 ●0-3(14-25、19-25、17-25)

対兵庫大 ○3-1(26-24、18-25、25-22、25-17)

対佛教大 ●0-3(14-25、12-25、15-25)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について