同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 残すは1戦![バレーボール部女子]:バレーボール部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
立命大に快勝し、秋リーグ準優勝!
入賞者おらず、苦しい結果に
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
残すは1戦![バレーボール部女子]:バレーボール部
2018/10/20 HEAD LINE NEWS

2018年度関西大学バレーボール連盟 女子3部 秋季リーグ (2018年10月20日)

10月20日びわこ成蹊スポーツ大学(滋賀県)にて2018年度関西大学バレーボール連盟女子3部秋季リーグ第6戦が行われた。滋賀短期大を相手に1セットも譲らずストレートで勝利した。


試合前に円陣を組む


第1セット序盤は点の取り合いだった。相手のサーブが決まるなど徐々に点差が開いていった。これまでの試合では第1セットを落としてしまうことが多い同志社だったが、この日は違った。赤塚(スポ4)、中川(スポ4)が得点を重ね19-19と同点に追いつく。勢いそのままに中江(スポ2)が決め25-20で第1セットを先取した。


ハイタッチする丈野(左)と中川(右)


第2セット、リードを守りつつも競り合う展開となった。終盤には相手のサーブに苦しめられ、点差を詰められた。19-19と逆転を許したが、中江が躍動した。ブロックにアタックと次々に得点を決める活躍でセット獲得に貢献した。25-20で第2セットをものにした。

終盤に大活躍した中江


第3セットでは同志社は強さを見せ、相手を引き寄せなかった。序盤から連続得点で大きくリード。永井(商4)のブロックが次々に決まりさらに勢いづいた。このまま終わるかと思われたが中盤に相手からの反撃にあう。サーブから攻められ4連続失点。しかし、逆転を許すことはなかった。永井がツーアタックで悪い流れを断ちり、25-18で第3セットを獲得した。


トスする永井


残すは1戦となった。第6戦を終え全勝と目標の「全勝優勝で2部昇格」まであと少しだ。きょうの試合では「1本1本丁寧に」が体現できた試合となった。明日行われる試合では姫路獨協大との直接対決。負けられない戦いだ。最後の試合を「全員で勝ちたい。やり切ったと思える試合にしたい」(赤塚)。残す1戦、気を緩めることはできない。(平野紗有里)



リーグ通算成績

6試合終了時点


6勝0敗

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について